ke$ha/ケシャがいい!マドンナからガガへ第三世代のアイコン

目次
ケシャはファッションアイコンだ

ke$ha/ケシャって知ってるかな、、めちゃ面白いミュージシャンでファッションアイコンだよ

keshaVEVOがケシャの公式YouTubeチャンネルだ、ここには俺の好きな哀愁が存在する

スポンサーリンク

KE$HA – TiK ToK ケシャ ティックトック

https://www.youtube.com/watch?v=_RInGHkVjuM

2005年にデビュー、2009年にリリースしたこの曲ティック・トックが様々な国でヒットチャートの1位を獲得し、世界中に知られるきっかけだ

僕はこのケシャをミュージシャンとしてではなく

ファッションのトレンドアイコンとしてターゲットにした

日本でのケシャのブログがこれだ(ameblo)

http://ameblo.jp/kesha-official/entry-11463119133.html

  • ニックネーム:KE$HA
  • 性別:女豹
  • 誕生日:パーティーの真っ最中
  • と自ら紹介しているように、性別は女ではなく女豹、いや性別は女だ、、、、

    人類ではなく豹族なのだ、、、、、、、、

    ガガに比べて知名度が低いのは当然だが

    そこに僕は注目している

    アメリカ(USA)ではローティーンに人気があり

    歌もファッション性もすべての面で粗削りで

    ただただ自由奔放なだけであるというもっぱらの評判

    だからそれがいいのだ、、、、

    おそらく自分ではそう思っていないのだろうが(もっと歌もうまいしセンスもいいと思ってる)

    しかも25歳?

    50になってもそのままつらぬいて行ってほしい

    ロックとファッションのキュレーターとして活躍できる存在になる気がする

    そのわけはケシャの発想力が面白いからである

    スポンサーリンク


    突飛な発言と行動

    ジョニー・デップと目でセックスしたとか

    番組撮影中に自分の尿を飲んだりとか

    ハリー・スタイルズのファンらしくハリーのためにとってあるの「私、まだ処女よ!!!」

    とか行動言動がまさに奇怪奇天烈、、、、、、、、

    これまでのカリスマスターと一線を置く

    僕が言いたいのは

    マドンナもガガも、色々変わったことがあったけども

    ここまですごい、、というか、、第三のウェーブを感じる発言は無かった

    歴史はこうして塗り替えられていくものなのだ、、、というワクワク感がある

    だから今後が超楽しみなのだ、、、、、、

    ファッションアイコンとしてロックとモードのキュレーターとして、、、、

    スポンサーリンク

    LINEで送る
    Pocket
    Share on LinkedIn

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする