楽しい夏休みは昆虫と遊ぶ蝶のとり方と場所とコツと持ち方

目次
チョウチョ捕獲大作戦

蝶の持ち方は必ず2本の指(親指と人差し指か中指)でやさしく顔の下あたりを抑える、羽は決して触らない、もし昆虫採集をするのであれば捕まえた時点で処理をする、今回は捕獲の仕方の話です

スポンサーリンク

捕獲場所は花があるところ

蝶の場合、花があるところで花にとまっているところを狙います

ヤブガラシという植物を知っていますか、、、

アゲハチョウがよくとまるのですが最近あまり見かけないですね

スポンサーリンク

アゲハチョウとアオスジアゲハとヤブガラシ

蝶によって好きな花が違います

アゲハチョウの仲間はヤブガラシによくいますね

卵は柑橘類の樹に生みます、アゲハチョウの芋虫は良くミカンの樹にいますよ

好きな花がたくさん載ってるページがありましたので貼っておきますね

チョウを呼ぶ – BiotopeGarden | ビオトープガーデン

スポンサーリンク

蝶の捕獲網

チョウチョは基本的に羽が命です

羽を傷めないように大きい網を使います

蝶の捕獲網

そっと包むように捕ってあげましょうね

できれば好みの花にとまっている時がいいですよ

草原とか花壇の近くに集まりますから

こちらから出向かないとなかなか出逢いがありませんね

芋虫の時に捕獲すると成長を観察できますが蛾の幼虫だと嫌ですから

気を付けましょうね、、、、、、、、

楽しい夏休みは昆虫と遊ぶ秘伝のセミの捕まえ方のコツと虫取り道具

自由研究は夏休みを楽しむための宿題おすすめのテーマは生き物の観察

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn