価値のある服って結局自分が買って良かったと思うものこれがお洒落の基本

目次
価値のある服って何?

アマゾンで買おうと

ヤフオクで買おうと

近所のユニクロで買おうと

結局買って良かったなって思う

そんな服が自分にとって価値のある服でしょ

だから服を買うときに一番大切にしなければいけないものは何?

わかりますか

スポンサーリンク

価値のある商品とは何か

洋服を購入する目安だあなたはどれですか?

1)品質が良い商品

2)サイズがピッタリ

3)値段が安かったから(コストパフォーマンス)

4)すぐに届いたから

5)着てみて気に入ったから

さてあなたは1~5でどれが正しいと思いますか

それとももっと別の理由があるかもしれませんが

僕ならば

5)の着てみて気に入ったからを選びますね

間違った答えはないのですがどれを選ぶかで

着こなしが上手かどうかがわかりますね

1)から順番に分析しましょう

スポンサーリンク

品質が良い商品を選ぶ人

品質はお洒落とは関係ありません

「品質とか素材の良し悪しがわかる人はお洒落でしょ」

なんていってる人や

「無印良品の訳有って納得」

なんていっている人は

今日に話とは程遠いので目を覚ましてくださいね

アトピー性皮膚炎とかそっちの話はもっとオシャレとは関係がないので

オーガニック素材に関する知識も今日は全く関係がないですね

サイズがピッタリを選ぶ人

自分の体形に合ったファッションはお洒落の第一歩です

間違いではないのでその考えは大切のして下さい

でもオシャレとは

ケースバイケースの意外性も大切

型にハマらないようにしたいものです

値段が安かったから(コストパフォーマンス)を選ぶ人

これも大正解です

ブランド物や値段が高いものだけがお洒落ではないので

ブランドにこだわるほど愚かなことはありません

モードオフなどで探すのもいいでしょう

僕は古着は大好きです

いいもの(気に入ったもの)を安く買えますから

ヤフオクなんかも好きですヨ

しかしこれだけではあくまでも

お洒落の一つの手段にすぎませんね

すぐに届いたからを選ぶ人

直感で選ぶことができる人は感覚が優れていますし

amazonなどで購入すれば

自宅にいながら速攻で購入できるし

しかもコストパフォーマンスもありますので

とても便利でいいですね

僕もアマゾンや楽天などネット通販はたまに使います

これもおしゃれな生活の選択肢ですが

服のセンスの話ではないので、、、、

と言うようにそれぞれの購入のきっかけや理由には

正しいことも含まれています

しかし価値のある服を購入するためのポイントにはなりません

5)の着てみて気に入ったものが

価値のある服であり購入して正解の服です

スポンサーリンク

正しい購入のポイントとは

服や価格や品質や便利さではない

ということです

正しい購入のポイントとは

価値のある服とは

自分に似合った服である

これが正しい価値のある服です

万人にとって価値のある服は存在しません

万人にとっておしゃれな服は存在しません

万人にとって品質は価値があるとは限りません

万人にとってクイックデリバリーが価値があるわけではありません

万人にとって価値がある服とは

万人にとっておしゃれな服とは

自分に似合って自分が気にいっている服です

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn