キーワードは2種類ある|関連キーワードとサジェストキーワード

目次
関連キーワードとサジェストキーワード

サジェストキーワードはSEO的には無意味なのでブログのタイトルやコンテンツに使うと失敗するのです、大きな勘違いは、大きな落とし穴になるかも

『サジェストワードと関連キーワードの違い』を分かりやすく解説! https://www.youtube.com/watch?v=rg5c9bkJLc0

しかしまだまだ情報はあった、それは自分行動の「検索サジェスト」と一般の「検索サジェスト」があるということだ

サジェスト(提案)は、2つある

**********************************************

スポンサード リンク

**********************

サジェストキーワードとは

こんなのはどうですかって、、、勝手に出してくれるもの、ボリュームもあるが瞬間的なものもある

要するに普段自分のパソコンで自分自身がよく使うフレーズをサジェストしてくれるわけですね、それって自分が何かを検索する場合には超便利ですね

三種類のサジェストキーワードがあった

しかし、自分で便利な機能の結果のサジェストキーワードは、人様にとっては関係のないワードなわけです、これをオートコンプリートという

サジェストキーワードまとめ

オートコンプリートとは

オートコンプリートとは、ユーザー(自分)がテキストボックスなどでキーボード入力した履歴を活用し予測変換するブラウザ機能を指します、過去に自分が入力した文字列を自動で補完してくれる機能です

**************

もう一つのサジェストキーワードは、検索サジェストといい、オートコンプリートとは違い、検索者全員に表示される共通の内容になります

検索サジェストとは

正式名称は「Googleサジェスト」というもので、Googleのサービス名称となります。GoogleサジェストはGoogleを利用しているユーザーがこれまで検索ボックスに入力した文字列の中から入力頻度の高い文字列等を選び候補として表示してくれる機能です

さらに新たに加わった機能である

インスタント検索とは

2011年に検索ボックスに文字列を入力している際に検索サジェストと一緒に表示される今現在の人気検索結果を表示させる機能が追加され現在では「Googleサジェスト」に追加されているワードとなっている

サジェストとオートコンプリート

******************************

それに対してもう一つのキーワードが関連キーワードである

*************************

スポンサード リンク

 

***********************************************

関連キーワードとは

Google検索の画面の最後の場所(一眼下の部分)に出ている表示でこのように例にする言葉がハットの場合ハットの文字の前後に言葉が入るような関連する言葉が表示される便利な機能だ

関連キーワード

ハットから始まる語句とは限らない

これはサジェストキーワードよりも信頼できるキーワードであり、一般的にボリューム検索されている言葉が表示されていて、サジェストキーワードのように、自分だけとか、今だけの要素が入らないために確実な人気キーワードといえる

まとめ

最後に、これらの内容を忘我にまとめてみたので、是非ご覧ください

 2種類のキーワード使い分け|関連キーワードとサジェストキーワード 

***********************************************

スポンサード リンク

★★★★★★★★

FaceBookページ↓

デコドルフィンのアート法

Twitter↓

Hideki Sugihara

★★★★★★★★

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn