wlwで投稿403Forbiddenエラーの原因はアドセンスのタグだった

目次
wlwで投稿403Forbiddenエラーの原因はアドセンスのタグだった

以下の Web アドレスについてサーバー エラーが発生しました。  http://decodolphin.net/xmlrpc.php  403 Forbidden

上記の表示と共にWindowsLiveWriterでの投稿が拒否されて一日たった

先ほどこの投稿をしたところいつものように投稿することができた

スポンサーリンク

一安心だがその間約8~9時間だ

これは一時のアクセスミスだったのかわからない

その間にグーグルで調べたサイトを一応記載しておくことにする

1、xmlrpc.phpとは

サーバーが高負荷の原因はWordPressのxmlrpc.phpを狙った攻撃だった

このサイトでは

プラグインで無効化、xmlrpc.phpへのアクセス禁止、攻撃元IPを遮断

などの対策がかかれている

いずれにしてもdecodolphin.netのwlwへの投稿をできなかったのは一定の時間だけだったようだ

もう少し監視しながら様子を見ることにする

何か変化があればまた記載する

他に参考にしたサイト

WordPress「Forbidden 403 エラー」のほとんどが解決する3つの対処法 | WordPress奮闘記

WordPressブログで403エラーが出たときの対処法と予防法(ロリポップサーバ): 技術のタマゴ

403 Forbiddenエラーの原因、対処、解決法 – 403 Forbidden.

スポンサーリンク

テスト投稿ではOK!Googleアドセンスのタグが犯人?

この記事は403トラブルでのテスト投稿として行っているが

Googleアドセンスのタグを貼っていない状態では投稿できた

貼りつけた投稿はやはり投稿できない

今、Googleアドセンスのタグを一度はずして投稿したらスムーズに投稿できた

申し越し対策を練ることにする

20160824追伸記事↓

ロリポップサーバの設定変更を行う

下記引用に対処法が記載されていた↓

WordPress「Forbidden 403 エラー」のほとんどが解決する3つの対処法

主な症状

  • Adsenseの広告コードを挿入し保存しようとしたら、403エラーが発生
  • 更新情報サービス(更新PING)の送信先を変更しようとしたら403エラーが表示され保存できない
  • 記事を書いて下書き保存や公開ボタンをクリックすると403エラーページになる

対処法

ロリポップサーバーの管理画面にログインし、WAF設定画面を開きます。

「ログ参照」をクリックし、403エラーが表示された時間にログが残っていたら、間違いなくこれが原因です。

その場合はWAF設定を無効にすると解決です。

ロリポップサーバーのWAF設定

まずはこれをやってみた

この記事にはGoogleアドセンスのタグが貼ってあるのでWindowsLiveWriterで投稿してみる

投稿成功でした!!

次はWAFを有効に設定しなおしてみる

投稿スタート!!

作業手順と投稿後の結果

  1. ロリポップサーバーにログインする
  2. サイドバーにあるwebツールをクリックする
  3. waf設定をクリックする
  4. 有効を無効の変更する

ここまでの手順でGoogleアドセンスのタグを貼ってある状態で

投稿することができた

次にwaf設定を有効にもどしてからサイド投稿してみる

再投稿できました

スポンサーリンク

まとめ

トラブルの現象

僕の場合、突然にWindowsLiveWriterでの投稿ができなくなった

以下の Web アドレスについてサーバー エラーが発生しました。  http://decodolphin.net/xmlrpc.php  403 Forbidden

という表示が投稿時に出てきたのである

心当たりはあった

数日前にスパムらしきサイト観覧がイギリス国から数十アクセスがあった

Googleアナリティクスでこの分の表示を無効に設定したので

翌日からはこの件に対するスパムらしきサイト回覧は非表示になった

それから数日後にWindowsLiveWriterでの投稿ができなくなったのである

僕のWindowsLiveWriterでの投稿ができなくなる現象は

Googleアドセンスのタグを貼らない場合には起きなかったのである

対策方法

いろいろググってみたら

WordPress「Forbidden 403 エラー」のほとんどが解決する3つの対処法

主な症状

  • Adsenseの広告コードを挿入し保存しようとしたら、403エラーが発生
  • 更新情報サービス(更新PING)の送信先を変更しようとしたら403エラーが表示され保存できない
  • 記事を書いて下書き保存や公開ボタンをクリックすると403エラーページになる

対処法

これが当てはまったので上記の様に実行したら治ったわけである

WAFを無効にしたままだとスパムの危険がますのデもとにもどしたら投稿可能だったので

少しの間様子を見ることにする

20160824追加情報(今日2度目)

まとめを書き上げて投稿するが

やはり投稿ができなかった

もういち度色々調べることにする

WordPressのサイト内投稿に切り変えてこの記事内容をコピペして投稿する

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn