コンテンツのSEO対策は検索ワードを探す旅をすることで解決できるその手法とは

目次
デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
キーワードを探す旅

新しい素晴らしいコンテンツを作るために必要な旅の始め方の話をしましょう

せっかく良い記事を書いても的はずれのキーワードを設定すると誰もブログに来てくれない

ありふれたキーワードではこれからは通用しない

スポンサーリンク

Google が予測できないキーワードを入れる

グーグルが予測できない言葉で検索をすることが唯一の道

何のことだかわからないですか?

今までにない新しいコンテンツを作ることが面白いのだが

その面白いコンテンツが読まれるためにはキーワードを上手に設定する必要があるのですね

そのためにしなければいけないことはただひとつだけ

旅に出ることだ

言い換えれば

場所を変えるということになる

人が何かを検索して必要なコンテンツを探し出す

コンテンツはこうして人に探し出してもらわない限り

決して読んでもらうことはない

決して見てもらうこともない

人が検索するワードは連想から生じてくる

こうしてみんな同じような検索キーワードを使用するのだ

グーグルの検索カスタマイズは日々進化して

人の検索に対してより的確な答えを導くように

成長している

Googleに踊らされないキーワード

人はそのグーグルが作り上げた枠組みの中で踊らされている

まるで手のひらから抜け出せない孫悟空のようなものである

検索している側も的確なキーワードを探すことに努力する

検索されたい側も検索されるために一生懸命日々努力をしている

コンテンツを制作している側も

コンテンツにたどり着きたい側もである

その狭い螺旋階段のようなグーグルの枠組みから脱出するためには

グーグルが予測できない言葉で検索する

グーグルが予測できない検索ワードを考える

これこそが新しいコンテンツを作る

唯一の手段なのである

スポンサーリンク

旅に出る

そのためには

場所を変えること

旅に出ることが大切である

検索ワードの連想を変えるためには

環境を変えることである

今の思考回路を変えることができるのは

違う場所でグーグルに向かい検索すれば

違う言葉で検索するはずである

そして今までと違う世界が開ける

世界は検索ワードと同じ数だけ存在するのだ

そして新しい今までになかった

素晴らしいコンテンツを作り

人はそのコンテンツを探し始める

これこそが真に素晴らしく新しいコンテンツなのである

そこに決まりきった答えはない

そこにあるのは

あなたが旅先で探し当てた

宝物である

それが新しい世界を作り出すのである

一言で言えば

自分に刺激を与えること

自分が求める自分を作ること

そして環境から自分が求められると予測できること

これらが一致するときに検索ワードが互いに一致するのである

弱い絆の旅をする

そのために必要なものは

弱い絆」である

日常の「強い絆」で繋がったものの中からは

新しいものは生まれない

日常から脱出した新しい環境の中に

自ら飛び込み

多くのものの中から偶然に繋がった

「弱いつながり」の中にこそ新しいものが潜んでいる

これは偶然による新しいものとの出会いのきっかけである

ガッチリと固まった太い輪郭の自分と違い

ブレブレの弱い輪郭を持った

アメーバのような形の定まらない

そんな自分の輪郭を形成することから

新しい違う形の輪郭が生まれるのである

この新しい輪郭は新しい自分の思考の形を作り上げる

そしてまた別の弱い絆を持ち

そこからまた違う弱い輪郭を作り出す

この繰り返しの中から

常に新しい自分を模索することができるのだ

新しいキーワードはこうして生まれる

スポンサーリンク

自分が予測できないものを求めて

Googleが予測する言葉の中からは新しい豊かなコンテンツは生まれない

オリジナルの思考と発想の中にこそ

今までにないコンテンツが存在する

いや存在しない物を作り上げることができるのだ

あなたのことを知らない人は

あなたが想像できないものを見せてくれる

あなたを知っている人はあなたに似合いそうなものしか見せようとはしない

あなたが経験したことがないものの中にこそ

新しいコンテンツが存在するのだ

誰かにとっては日常の物事でも

あなたにとっては非日常の物事であり

それを経験することの中にこそ

新しいキーワードが存在するのだ

場所を変え

旅をすることによってのみ

そのキーワードが生まれるのだ

あなたが持っている元々からある

強い絆はとても大切なものである

それを持ち合わせながら

弱い絆を開拓することによって

あなたの進化は悪玉菌にならないために

あなたは進化する

進化するということは

新しいキーワードを取得するということである

今のあなたの環境に取り込まれないようにするために

新しい環境を取得するために

弱い絆を探す旅が必要なのである

ネットの中では弱い絆は育ちません

ネットのつながりは弱い絆と思っていると

それはすぐに消え去ります

育つ前にノイズとして削除されてしまいます

そしてやがては強い絆だけが生き残ります

人は強い絆とつながりたがります

せっかく探した弱い絆であっても

人は本能的に強い絆にしたがります

強い絆が残るだけでそこで進化は終わります

大切な弱い絆は

せっかく探し出した弱い絆は

ネット上ではノイズとして削除されてしまいます

まるでマルウェアのように

悪玉菌のように取り消されてしまいます

そしてノイズのないネット上のテンプレートを人は好みます

せっかく探した弱い絆は

このようにして自らの手で削除してしまうのです

だからリアルの中で

だから生きている実生活の中で

弱い絆という名のノイズを探して

弱い絆という名のノイズを育てる

これが大切なことなのです

ネット上にはないリアルなものを求めて

一度経験したリアルの生活の中のノイズを

善玉菌として育て上げる

そこには新しいキーワードが必ず存在する

そしてそれを探し出すことが

あなたにとってとても大切な人生の

キーワードとなります

決してGoogle検索では探し出せない

新しいキーワード

それこそがこれから流行するキーワードなのです

強い絆は過去のキーワードであり今まで存在しているもの

あなたが出会った

弱い絆こそが今からの新しいキーワードなのです

ネットのノイズは削除される

だからリアルのノイズを作り上げる

こうして初めてネットの強さを活かせるのです

まとめぶれのすすめ

ブレない人生は強い絆になってしまいます

言い換えれば自分の人生論を作る旅

しかもぶれまくった人生を、、、、

これが自分だけのオリジナルの

新しい優れたキーワードを作る旅であり

優れたコンテンツになるのです

本当に新しい

本当に素晴らしい

そんなコンテンツは

決して消耗戦からは生まれない

ソーシャル時代の今

他人の評価が富に変わると言われている

Facebookの「いいね」

Twitterの「リツイート」

などの数のことだ

それらは体力勝負で努力して

数を増やす場合もあれば

自然と大きな注目を集める場合もある

いずれにしても他人の評価は

露出の頻度が高ければ高いほど

上昇するのだ

これらの行為はいずれにしても

体力の消耗戦であり

新しいコンテンツの発信でも何でもない

アメリカ生まれのソーシャルメディアが

日本の昔の「どぶ板選挙」をさせているのと

なんのかわりもないのである

これはいわば「強い絆を」作るための

消耗戦的な行いである

しかし

新しく素晴らしいコンテンツは

そこから離れ

異なったゆるやかに流れる時間の中に

身を置くことから生まれるものである

だからそのためには旅が必要なのでる

ぶれた中にある弱い絆が大切な新しいキーワードとなるのだ

※「弱いつながり」東浩紀著よりヒントをいただき執筆いたしました

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn