楽天のECセミナー(ファッション)に参加後の感想と出店判断

目次
楽天セミナー

 

都内品川区の楽天タワー1号館 5Fセミナールームで楽天ECセミナー(ファッションジャンルセミナー)が開催されました,最近はネット販売の選択肢が多数あり、迷うことばかりです、そんな中で、突然の体験としてECセミナー参加が実現したので、その時の感想を書くことにしました

楽天セミナー

 

**********************************************

スポンサード リンク

***********************************************

2015年7月13日

都内品川区の楽天タワー1号館 5Fセミナールームで

楽天ECセミナー(ファッションジャンルセミナー)が開催されました

 

 

楽天ECセミナー参加までの経緯

 

実は、私は今まさにこれからネット販売を仕掛けようとしているところなのです

そんな状況の中で

ある日突然、楽天市場の(ファッションジャンル担当)の方から電話をいただきました

以前にも一度電話があったので

電話番号は携帯にに登録してありまして

別に不思議ではないのですが

このタイミングにあの楽天からの突然の電話

これには、正直驚きました

まあ、電話の内容は早い話楽天市場への出店要請

セールス電話だったのですが、、、、

しかし

そのような電話は、とてもうれしいものです

Thanks!!

その時の電話での会話を要約しますと、、、、

 

きっかけは楽天市場からの電話

「Yahooショップの、decodolphin(マイブランド)の出店サイトを拝見しました」

とのこと、 その上で、楽天市場にスカウトしたいとのこと

この会話の後、僕が考えたことは

Yahooショップは、業界の人たちが、多数訪れてくるという事実

実は、過去半年ほどの間にどことは言いませんが

ネット販売の勧誘がたびたびあったのです

メールでの誘いを合わせると10件ほどになるでしょうか

しかも、、、。 Yahooショップには、ここ半年間で1点だけの商品出品なのに

(売る目的ではなく、リサーチ目的での出品で、これだけの反応は、Yahooショップの力でしょう。)

楽天は、ユニークなブランドを探している

「あなたのブランド商品を楽天で売ってみませんか?この電話は、スカウトの電話です」

と、まずは担当の方が電話口で話した第一声でした

これから販売を仕掛けていこうと思っている私にとって、これはうれしい話です

しかし、商品は1点の販売掲載のみ、しかも半年間もの間、更新していない状態なのに

ネット販売は、数より質ではないのか?それも他にはないユニークなもの

私の勝手な持論ですが、この楽天市場からの申し出(スカウト)は

これからのネット市場のあり方を見直さないと伸び悩むということではないでしょうか

 

嫌になるほど商品がある時代、求められるモノは、唯一無二のモノ

 

モノを漢字ではなくカタカナで書く意味は

物でも、者でも、形のない何かでもあるということです

それは、電話をいただいた楽天の方より、言葉のニュアンスでも伝わってきました

*************************************

そんな電話の会話の中で、7月の楽天ECセミナーの話をされて

セミナーだけでも構わないので、是非との言葉をいただき、参加させていただくことになってわけです

しかも、希望者だけが申請する、セミナーの後の個別面談も是非とのことで、参加することになった次第です

一つ言えることは、この時点で100%セミナー参加を決めました

 

その後も、何度か確認のメールと電話もいただき、当日会場に向かいました

ご丁寧な対応をしていただきましてありがとうございました

 

ECセミナーの内容と感想

 

主な内容は

ここ数年のネット環境の移り変わりの説明

これは、ダントツで、楽天が伸びてきている

しかし世界市場から見ると

米、中、に続き第三位でダントツアメリカで日本は低い

その中での楽天の位置づけの変化

国内では四分の一を楽天が占めていて、海外対応(200カ国の対応)を開始

楽天市場の運営の仕組みと他社との違い

いかに、ECサイトを戦略的に使うかのノウハウの伝授

方法として、個別担当者の貼り付けと具体的なサイト運営のアドバイス

サイト内の自由構築の独自性を利用するメリット

などで、、、、、、、

スポンサーリンク

セミナー後の感想

はっきり言って、予想していた内容よりは、平凡でした

予備知識以上の内容はありませんでしたので、、、、

しかし、言葉が先行する勧誘的な内容は見られなかったことが一番の好感を持てたところです

ストレートに、楽天市場のスタンスが頭に入ってきましたので、、、、

最後に、サービスの料金プランの説明があり終了

これだけの経費を払うのだからアドバイスなど、個別担当のサービスは当たり前だろう

という考えと、、、、

これらの特典を活用できれば、決して高くない

という考えと、、、、。 正直言って、両方言えます

要は、生かせるかどうかは、契約者側の問題だということです

人によってまちまちだと思いますが、、、、、

僕には、今は無理です

 

自分のネット販売の目的をしっかり見据える

 

他社無料サイトで、まずは、試してみる

 

無料の出品サイトの最大限の活用

 

しかも、複数サイトで、、

自社製品(作品)と、サイトの特徴による愛称判断をするために

しかも無料で行えるサイト(サービス)のみで試しに実験販売をする

 

無料サイトでも全く違う特徴がある

 

具体的に、私が行うことにしたことを今から書きます

ちなみにですが、 私のブランドは

一点物の手作りアイテムです

国内生産のみで、定番材料も中にはありますが

90%は一点物という

しかも、突飛工房デコドルフィンというHPのタイトルで、フェチな商品がほとんどです

だから、楽天の社員の方も目にとめてくれたのだと思いますが

まあ、売れるかどうかは別問題として、、、、

そんな私のブランドとして選んだ方法は

サイトの特徴を吟味してジャンル分けしたうえで、その中でそれぞれ1~2サイトに絞り込み運営してみる

 楽天以外の販売サイト

1、ハンドメイドサイト

Creema  MoreMall  Hands Gallery Market

Creema に類似したサイトはたくさんありますが一番いい意味で緊張感がある

東急ハンズのHands Gallery Marketは、独自の形態ですのであえてやってみます

MoreMallは、YouTUbeチャンネルを活用できるので、私のスタンスにはアリかなと、、、

他にもハンドメイドに特化したサービスは多数あります

ここではあえて、説明しませんがググれば沢山調べられるので、、、

 

2、ある意味ファッション向きのサイト

ZOZO MARKET   BASE

これも多数ありますが、あえてこの2サイト

調べればいくらでも情報がありますのでここでは書きませんが この2者は

これから核になる可能性を占めているので

形態は違いますがある意味VS.対象の2者です

これは是非とも仕掛けて比べたいです

 

3、大手で、無料

Yahooショップ 先にも述べたように

無料サービスになり使用人口が増え、伸び悩んではいるもののやらない手はない

ECサイト販売の業界人も、多数リサーチしていることが、実証積みですので

 

4、海外を視野に

Etsy これも選択肢はいろいろありますが

あえてEtsyです。ハンドメイドで海外販売で

しかも、Pinterestサイトとの連携などメリット有

アメリカ発信ですが、日本語サイトを徐々に構築中

まだ完全ではないが

 

5.その他の選択肢

選択肢はまだまだあります

それぞれの商品分野ごとにいろいろあるので調べてみるのもいいかも

私の販売はファッションですので

方向性が決まってきますが

 

誕生日プレゼントというイベントに特化したサイト

バースデイプレスであったり

ある意味高齢者でパソコンになれていない人でも見に来るサイト

らくーだモール なども視野に入れています

***************************

いろいろ書いてしまいました(余計なことまで、、。)

楽天ECセミナーに感想だけを書くつもりでしたが

今の自分の思い込みを語ってしまいました

最後に、、、

 

楽天市場の率直な感想と使い方

 

話を本題の、元に戻します

1時間のセミナーが終わり、個別の面談を30分ほど、設けていただきました

楽天の担当者の方、本当にありがとうございました

すぐに契約できない人間を相手に丁寧に対応していただきました

感謝しております。 その会話の中で思ったのは、率直な気持ち

 

まとめ

 

1、本当に、真剣に商品を大切に思い、なおかつ大切に販売している人は楽天をやるべきです

2、お金(資金)があるからやる人(やっている人)は、1に述べた条件に当たらない人は即、やめるべきです

3、お金(資金)がなくてできない人と、即商品が揃えられずこれから商品を用意する人は、機が熟すまで待ちましょう。 この3点が、まとめです

 

ですので、僕は今はやりません

 

機が熟すまで待ちます。 では、機が熟すとは、いったいいつのことでしょうか?

 

楽天を利用する(お世話になる)タイミングが大切。お互いにとって

 

その条件は、、、、、

●お金がある人(会社)は、自分の商品を本気で大切にして、本気で商品に対応できること

●お金がない人は、売りたい商品で採算が取れるようになった時点で、楽天とコンタクトする

これこそが機が熟すという意味。 機が熟すまで待つことが必要

楽天は、国内の中では販売サイトとして、とても優れたサービスを提供していると思います

あとは、それを利用、活用する側のスタンスの問題であると、私は思います。 いずれ、楽天と契約できるように構築したいと、、、、

そう思う現時点での率直な気持ちです

最後に、楽天の担当者の方、及び、携わったすべての方に、感謝いたします

必ず、貴社と契約できるように、努力してまいります

よろしくお願いいたします

 

decodolphin さんの Pinterest ボード「decodolphin’s Hat Collection Tokyo Japan」をフォローしましょう。

 

★★★

創作図鑑

 

★★★

ストックフォト

★★★

思った以上の人生は、すぐそこで待っている

★★★

Adobe Photoshop

★★★

ScreenPresso

★★★

***********************************************

スポンサード リンク

★★★★★★★★

ホームページ(このブログ)↓↓

突飛工房デコドルフィン|身に着けるロック|歩くアート

ライフログ↓

あとは愛するだけでいい(only by loving)

創作図鑑↓

デコドルフィンのオリジナル一点物創作図鑑

アメブロ↓

世界を変える親父バンド|モテる為のアイテムとおしゃれ術

FaceBookページ↓

デコドルフィンのアート法

Twitter↓

Hideki Sugihara

★★★★★★★★

Amazonアソシエイト Simplicity Stacker Lite WindowsLiveWriter WordPress YouTube お知らせ やっちゃえ アバター アフィリエイト アート雑学 キース・エマーソン キース・リチャーズ ギターピック グローバルヘルス サプライズプレゼント ジョニー・デップ ストーンズ テキスタイル雑学 デコドルフィンについて デニム デビッド・ボウイ ハット パソコンのお勉強 ヒーロー ピンク・フロイド ブログの再構築 プリンセスプリンセス ポップ ムーディー・ブルース モード雑学 リメイクアイテム ロックな哲学 ロックな着こなし ワイルドアイデア 中野信子 原発問題 妄想 平等 支援活動 政治問題 東日本大震災 楽天販売 羽生結弦 見出しタグ

WP-Cumulus by Roy Tanck requires Flash Player 9 or better.

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn