岩井志麻子最高に素敵なおばさん度スケベ良いこと言い放題独り勝ちカッコイイマツコも坂上も最近クソだよ

目次
デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
カッコイイゼエロおばさん

強烈すぎるキャラで出られる番組は限定させますが

岩井志麻子のエッチとまじめの強烈なギャップが最高にいいですね

スポンサーリンク

この記事はスケベな話でもなければバラエティー番組のくだらない情報の話でもありません

今日はクソまじめな人生哲学の話をしたいと思います

最近のレギュラー番組を人気の勢いで進行しているマツコ・デラックスや坂上忍を見ていると狂気のなくなったくそ野郎に見えてきますね

普通の人になっちゃった

テレビ局やマスコミにこびた普通のおっさんにしか見えませんね

坂上なんか

最近働きすぎでもうちょっと楽をしたい

ゆくゆくは散歩番組でもやって生計を立てたいですね

だって、、、、、、、

バカかお前は、、、、、、、ってみんなでいいましょうね

それに比べて相変わらず狂気で突っ走てる岩井志麻子は超カッコイイ

スポンサーリンク

人気のきっかけと流れ

マツコ・デラックス

そもそも女装タレントのコラムニストとしてテレビに出始めた時のあのあくの強さは最高に狂気だったですね

あの図体でだれかれ構わず自我の塊(かたまり)の様な発言で世相を斬る姿は圧巻だったのです

僕なんか、こんな奴こそ政治家になればいいなんて本気で思ったものです

坂上忍

子役の時や若かりし頃の片鱗が全くなくなったただの中年親父が笑っていいとものあるコーナーにパネリストとして週一のレギュラーになり、その毒舌がそのふてぶてしい態度が人気を集めたのがきっかけで笑っていいともが番組終了になってもその後続番組のメインキャスターにまでなってしまった

過去からの意外な大変身と独特な生きざまが人気を呼んだのです

今日の話の主役の岩井志麻子が

笑っていいとものパネリストとして坂上忍の隣に座っていたことは記憶に新しいですね

最近のマツコと忍

人気というものは人から欲を引き出し魂(たましい)を奪ってゆくものです

人気のなれの果てにレギュラー番組を持つに至ったこの二人

しかも自分の冠番組を持つまでになった二人

しかもいくつもの番組をです、、、、、

ここまでいくとただの毒舌を忘れてしまったキャスターに成下がってしまう

そんなものなのですね、、、ただの人は、、、

渥美清の言葉で

「狂気のない奴は駄目だ」

という伝説の言葉がある

おかしな男 渥美清 (ちくま文庫)

まさにマツコ・デラックスと坂上忍の二人は

なくしたものが大きすぎる

人にこびる狂気の片鱗もない奴になり下がってしまった

魅力のかけらも無い奴らに、、、、、、、、

というか

そもそも最初からただの人だったわけですね

スポンサーリンク

五時に夢中の岩井志麻子

志麻子ちゃん

時間の関係で最近5時夢を見る機会がなくなってしまったので寂しいです

残念なことに、、、、

とくに文壇のお茶目ガールの岩井志麻子&中瀬ゆかりがレギュラー出演する木曜日はご無沙汰していた

そんな8月11日(2016年)の木曜日は夏季休暇もあって幸運にも久々に岩井志麻子に会えるぞと思いテレビにくぎ付けになっていました

もちろんビール片手にです、、、

すると早速毒舌が飛び出した

「女のへこんだ乳首は、男の・・・のかぶりと一緒でふだん露出してないからいざとなったら感度がいいんだ」

こんな発言内容だ(正確な言葉までは覚えていません)

相変わらずぶちかましてるなとワクワクしながら見ていると

その瞬間に岩井志麻子の相も変わらぬドヤ顔が美しく輝いたのです

その瞬間僕は神を見るように志麻子ちゃんに魅了されてしまった

神はまだここに降臨し続けている、、、間違いなく

そんなこんなでワクワクしながら五時に夢中に夢中になっていると

恒例の志麻子のコーナーみたいなものをやりだした

こんな内容でした

(僕の記憶もいいかげんなので間違いは勘弁くださいね)

いじめにあってる中学生の女の子の悩み相談みたいなのだったかな

自分がいじめにあっていることをお母さんに打ち明けられないんですが、、、、

みたいな悩みの内容で

司会のふかわりょうが志麻子に振ると

「あたしの子どもの時の話なんだけどね」

って自分の経験談を話始めたのです

以下なんとなくこんな感じで話しです

「まだまだ世間をまったくわからないような幼いころの話なんだけど、私と父と母と3人で歩いてると前から老人夫婦が子犬を連れて歩いて来たのね、その子犬をメチェクチャ可愛がってるのがすぐにわかるような雰囲気でね、でも私はなんだか変に違和感を感じて、、、その子犬の足が3本しか無いのに気付いてさ、思わす両親に向かって、何であんな犬がかわいいんだろうって言っていたのね、あたしはそんなちっちゃな年だったけどそのことはよく覚えていて、、、そしたら父が私に言ったの、、ああいう足が不自由な犬だからこそよけいにかわいいんだよッて、、私をさとすように言った父の言葉がとても残ってるの私の記憶に、、、、だからあなたのお母さんもそんなあなただからこそより以上に可愛いんだよ、、わかるかな」

こんな感じで最後の

だからあなたのお母さんもそんなあなただからこそより以上に可愛いんだよ、、わかるかな

って言葉はデカい声で力強くはきだすようにしゃべってたんだ、、

これを聞いた司会のふかわりょう

志麻子さん、へこんだ乳首の後にこのコメントですか!!!!

って突っ込んできた

僕は志麻子のまじめなコメントに

さっき降臨してきた神と別の神が降臨してきたと思ってしまったのです

岩井志麻子恐るべし

エロイがえぐいが美しく綺麗な正義感を持った美女おばさんなんだなと

思わず惚れ直した瞬間だった、、、、、、、、

岩井志麻子、、素敵だカッコいいぜ、、、、、、、、

正義の味方だ

強い奴らをぶっ飛ばす(Hero of jastise)ってよりも

弱いものの側に立てる

Side of jastise(正義の側)

になった岩井志摩子はとても美しかったです

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn

デコドルフィンの作品minneにて販売中です
デコドルフィンの作品minneにて販売中です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする