オリジナルの手描きTシャツ|どこにもない一点物

目次
1

今日は、手描きのTシャツを作るという話をしますね
僕は、Tシャツが大好きなのですがなかなかいいものが売ってなくて
自分で作ることにしています
作るといってもTシャツそのものを作るのではなく
主に無地のTシャツに柄を付ける作業です

**********************************************

一点物Tシャツスタート

スポンサーリンク

手描きのTシャツ|きっかけは人と同じものは嫌だ!!!

昔から自分で物を作っています
あくまでも自分で着たり持ち歩く小物が中心なのですが
気に入ったものが世の中にあまりないので
自分で作ることが多くなりますね
世の中にいいモノがないというと怒られてしまいますが
僕が、人と同じものは”嫌だ”ということなのです
Tシャツも4~5年前から何着か書いているのですが
最初はマジックで書く程度から初めてだんだんエキサイトしてきて
最近では、絵具でアーティスティックな柄を書きまくってます
Tシャツ本体はもともと持ってるものでもいいし
へインズのような無地のモノを買ってきて
それに手描きで描きまくるという感じです
何度か洗っているうちに色が薄くなってくるのも
古着の感覚でより愛着がわいてきます

スポンサーリンク

誰も持っていないナンバーワンでなくオンリーワン

何といっても世界で一つだけの一点物ですので
超、愛着がわくわけです
大胆な柄とかは市販のプリント物では
表現ができないのですね
最近は手作りでオリジナルを作る業者さんもいますが
シルクスクリーン(型で染める方法)で作ったり
インクジェットプリンターで作ったりしますので
モチーフの大きさが決まってしまいます
型の枠の中だけの表現になります
その点、手描きは前身後身、上下などのスペース関係なく
自由に表現ができます
これが最高のだいご味です
次の投稿では、色々な描き方や
表現の仕方がありますが
もっと具体的に説明したいと思います

一緒に、オンリーワンのだいご味を味わいましょう

創作図鑑

★★★

ストックフォト

★★★

★★★

Adobe Photoshop

★★★

ScreenPresso

★★★

スポンサーリンク

アートの作品と学びと哲学について一言
突飛工房デコドルフィンではアートの学びと哲学を投稿しております、一言でアートといいましてもいろいろなとらえ方がありますが、ピカソのように作品はモノをではなく物語を売る、シルバーナ・スペラーティのように技術の前に考え方を学ぶそんなサイトにしてゆきたいと思います

FaceBookページ↓

デコドルフィンのアート法

Twitter↓

Hideki Sugihara

★★★★★★★★

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn