どうしてお洒落に着こなせないのか雑誌のスナップ写真と同じ服なのに何かが違うお洒落に見えない

目次
デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
服はいいのに着こなしが?

久しぶりに会う友達と会う時に相手になるべく好印象を与える服を選びたいものです

平たく言うと少しでもお洒落に見られたいということです

そんな時僕は朝から服選びに時間を使います

時には前の日から鏡に向かってとっかえひっかえ服を脱いだり着たり、、、

こんなことをやってバッカじゃないのなんて思う人がいるかもしれませんが

以外にそんな行動がお洒落にとって一番大切なことになるかも

今日は

服が良いのに着こなしが?

どうしてお洒落に着こなせないのかの話をします

スポンサーリンク

お洒落なのは服じゃない

まず大前提で言えることは

服がオシャレなのではなく、、、

ブランドがおしゃれなのでもなく、、、

お洒落でない服は有りません

おしゃれな服もありません

お洒落でないブランドもありません

オシャレなブランドもありません

お洒落の正体は「組み合わせなのです」

服の組み合わせと自分の心と体が一致したときにお洒落に見える着こなしが完成します

スポンサーリンク

自分の服になれるコツ

これは僕の経験談ですが

お気に入りのジャケットがあるんですが

お気に入りの服はいつ着ても自分に似合うと思いこんでいるので

いざという時に重宝するんですね

だから久々に合う友達にお洒落に見られたい時などは

そんな気に入った服を選んで出かけるのですが

この間、そんな感じで久々に会う友達と会うことがあったので

その気に入っているジャケットを鏡の前で着てみたんですね

最近そのジャケットに袖を通していなかったので

着て行くつもりでいつものように服選びをしてみたら

そのジャケット

なんか違和感があって、、、、、、

「アッダメだ!今日はこの服はしっくりこない」

しかし、、、、、、、

なんでだ、なんでだろう、、、

あんなに気にいっていたのにッて、、、、、

なんか、納得できない

だからあきらめきれずに考えていろいろな服を引っ張り出して

まだ出かけるまでには時間もあるしと思い、、、

いろんな服を脱いだり着たり

いつものパターンが始まったんですよ

かれこれ1年以上着ていなかったジャケットだったので

気に入っていても

僕の場合、行く所とか合う人によってけっこう気分で服の着こなしを変えるので

だから久々にどうしてもそのジャケットを着たかったわけです

ちなみに10年以上前に買ったコムデギャルソンのオムプリュスのローリングストーンズのトレードマークのベロのモチーフがジャガード織りにあしらわれた黒のテーラード型のジャケットなんですね

ギャルソンのストーンズジャケット

ここ何年もアパレル系の仕事から離れているので着る機会が減ってしまって

久々に引っ張り出してみたかったもので、、、、、、

以前はちょくちょく着ていたお気に入りのジャケットだからと思い袖を通したら

なんか違和感が、、、、、、

いろいろ考えてみて(体形もさほど変わってないはずなのに)

これって

実は服のせいではないのですね

すべては自分のせい、、、、、、

着こなしの組み合わせがすべてなのです

着こなしのコツはそれだけなのです

スポンサーリンク

繰り返し着替える意味

このお気に入りのストーンズのベロのジャガードのジャケット

最初に袖を通した時にはアンダーに着ていたカットソーとはいていたボトムとが

全くマッチしていなかったのです

なんかモヤモヤしながらもいろいろとボトムやアンダーに着ているカットソーなどを

いろいろととっかえひっかえしているうちに

やっとしっくりしだして、、、、、、

正しい服の組み合わせとはしっくりくるかどうかだけなのですね

ファッションに正しいもクソもない

しかししっくりする服の組み合わせは正しい組み合わせなのです

正しい組み合わせは自分と自分が着る服の組み合わせなのです

そして正しい服の組み合わせを身に付けるには

しっくり来るまで何度も何度も組み合わせを試すのです

自分自身にしっくりする服の組み合わせを探しあてるまで

何度も何度も組み合わせを繰り返すのです

センスがないとかあるとか

そんなことを考えている暇があったら

何度も何度も持っている服の組み合わせをとっかえひっかえ繰り返し着まくるのです

着こなしのルーティンをする

絵を上手くなりたければ何度も何度も繰り返し絵を描くしかないのと同じように

センスが良い着こなしは人に教えてもらうものでもなければ

新しい服を着ることでもなく

ましてやブランド物を選ぶことでもないのです

センスは繰り返し自分自身が服を選びながら

とっかえひっかえ服を着替えまくりながら取得するものなのです

服とアクセサリーと帽子やバッグなど

身に着けるすべてのモノを組み合わせて着まくった結果

自分にしっくりする組み合わせが見つかります

それこそが世界でただ一つだけの

あなただけにしか似合わない着こなしになるのです

スポンサーリンク

★ minneの作品販売ページです htmlタグ

minneの作品販売ページです
突飛工房デコドルフィンdecodolphin
https://minne.com/@decodolphin

★ 突飛工房デコドルフィンdecodolphin https://minne.com/@decodolphin

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn