ユニクロで世界観(世界感)のある着こなしをする為にたった一つのやるべきことオシャレの極意は本能に左右されない生き方

目次
デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
世界観は世界感から

ユニクロはとても人気のあるブランでです

人気の秘密はユニクロを選ぶ人は本能で選んでいるからです

ほとんどの人は物を買う時本能で買います

本能は人の意識の90%以上をしめているからです

言いかえると無意識で買ってしまうということです

だから世界観がない着こなしになってしまうのです

本能で買ってもいいですが着こなしは本能で着こなしてはダメです

なぜかというと本能で服を着こなすから世界観がない着こなしになってしまうからです

別にユニクロでなくても無印良品でもシャネルでもザラでもコムデギャルソンでも同じこと

ブランドに左右されずに自分の好きな物を自分らしく着こなすことを世界観がある着こなしといいます

もしあなたが世界観がある着こなしに興味があるならば

たった一つのことをやるだけで誰にでも世界観のある着こなしができるようになります

そんな話をしてみたいと思います

なぜユニクロは人気があるか?

そんなことも少しだけ含めて話していきます

まずはお洒落の意味から始めたいと思います

スポンサーリンク

お洒落な人とは

お洒落な人とは?

お洒落な人とは服を着た時のカッコ良さだけではなく服を脱いだ時にも世界感がなくならない人のことを指します

何も裸を見せびらかすわけではありませんが(笑)

同じ服でも着る人によって服はカッコ良くもなるしカッコ悪くもなる

服はお洒落とは言いません

服を着ている人がオシャレなのです

「おしゃれな服ね」

なんて誉める人がよくいますが

それって間違っているし

失礼な言い方ですね

服や持ち物がオシャレなのではなく

お洒落なのは服を着ている人

であるべきなのです

おしゃれな人は別の服を着てもカッコよさは変わりません

ただしおしゃれな人は服を自分で選び決して人任せにはしません

たとえセンスの良いスタイリストの友達がいてもスタイリストまかせの着こなしはしません

お洒落とは

お洒落とは?

時間と共に世界は常に変化をしています

お洒落もそれに伴い一瞬一瞬変化していかなければお洒落とは言えません

諸行無常ですね

なぜならば世界は常に変化しているので今のお洒落は明日には輝きは消えています

一瞬に輝き一瞬のうちに消え去るものです

お洒落とは見た目の変化ではなく内面の進化のことです

お洒落とはスタイリストが選んだ服を着ることではなく

自分が自分自身のスタイリストになって服を着ることです

自分の意志で服を選ばなくては

一瞬一瞬の世界の変化についていけずに輝きは流されてしまいます

お洒落になるということは

お洒落になるということは

お洒落になるということは服を着た時だけカッコ良くなることではなく

服を脱いだ時の自分もカッコ良くあることです

内面からの本当の変化を感じることがお洒落になるということ

内面の変化とは心の進化のことです

スポンサーリンク


世界観とは

世界観とは

世界観とは

世界感を持って生活してきた結果

自分の内面からにじみ出てきたイメージのことであり

観た人が感じる世界のことです

世界観を出せるということは常に自分の世界を意識して放出できている状態であり

観る側が感じることができるイメージであり

個性あふれる感覚的なことです

だから世界観がある人は

常に世界感を意識して生活することで世界観のある自分を作ることができるのです

同じような世界感を持った人があなたを見た時

観た人があなたと共感した時に

世界観が似ていると感じる時なのです

ちなみに世界感は造語です

世界観が正しい漢字です

自分で感じて作るモノが世界観なのであえてこの表現をさせていただきました

たとえば

コムデギャルソンのショーのステージでモデルがさっそうとウォーキングしている姿はカッコいい

しかし川久保玲がコムデギャルソンを着て街を歩いている姿はもっとカッコいい

スタイルが良いとか悪いとか顔が良いとか悪いとかではなく

そこには世界観があるからだ

ヨウジヤマモトのショーのステージでモデルがさっそうとウォーキングしている姿はカッコいい

しかし山本耀司がヨウジヤマモトを着て街を歩いている姿はもっとカッコいい

スタイルが良いとか悪いとか顔が良いとか悪いとかではなく

そこには世界観があるからだ

たとえそれがユニクロであっても同じことである

そこに着る人の世界観があれば誰よりもカッコいい

世界観があるお洒落とは

ブランド物を着ることではなく

自分がブランドになって服を着ることであり

世界感を意識して世界観を作ることである

そこにはたった一つのやり方がある

それは

自分の本能に逆らって生きること

人は本能で生きているから自分を変えることができない

自分を変えることが世界観を作ることではないです

本当の自分を引き出すことが世界観を作ることなのです

本能は本当の自分を引き出す邪魔をしています

それでは世界観を引きだす具体的な方法の話に進みます

スポンサーリンク


本能は世間を見ている

ユニクロの服はなぜ選ばれるかがヒントなのですが

人気の秘密はユニクロを選ぶ人は本能で選んでいるからです

本能は楽な道を選びます

本能は自分の本心を意識しない人に対して

世間ばかりを見せようとします

ユニクロの服は無難だ

ユニクロの服は着る人を選ばない無難な服だ

コスト的にも

デザイン的にも

トレンドも入っているし

カッコいい

そんなことがユニクロ人気の大半をしめています

もちろん間違ってはいません

ただここにあるのは世間のことだけです

世間のトレンド(流行)に左右された内容だけしか存在していません

本能のおもむくままに服を選んでしまうということは

あなたという主人公が

あなたという着用する人間が

全く存在していません

そこに存在するのはあなたの本能です

あなたの本能は本当のあなたではありません

本能は楽な道を選びます

あなたはユニクロを選ぶときに本能で選んでいませんか

世間の情報に左右されてユニクロを選んでいませんか

自分と向き合って着る服を選んでいますか

あなたに似合った服は世間の流行の中には存在しません

あなたに似合った服はあなたの内面に存在します

本能はこんなことを叫びます

  • 退屈したくない
  • 痛みを避けたい
  • 快楽をしたい
  • 最少の努力で最大の効果を出したい

僕もあなたもこんなことを考えて日常の生活をしています

世間を見ている限りこんなことを考えてしまいます

これが人の本能です

生まれた時から人はこんな本能を持っています

そして本能の奥底に隠れている本当のあなたは

あなたに一番似合うモノを備えています

あなたに似合うものというよりあなた自身なのですから

似合うに決まってます

ただ本当のあなたは本能の陰に隠れてしまっているだけなのです

自分の本能に逆らって生きること

ということはあなたを変えるということではありません

むしろあなたを変えてはいけません

本当のあなたを引きだすということなのです

一瞬の楽な道を選ばせる本能のいたずらを説き伏せて

本当の自分を出すことが自分の世界感を育てることなのです

たった一つのことを行うだけでいいのです

楽な道を選ばずに

世間を見る前に

自分自身を見つめる

たったこれだけのことが

自分の世界感を育てるのです

簡単に何かを得ようとする軽薄な判断が本能による判断なのです

服を選ぶときにブランドや服に目をやる前に

自分自身を見つめることが大切なのです

スポンサーリンク


まとめ

今日は世界観のある着こなしという話をユニクロを例に例えてしていますが

世界観はあらゆる物事にとってとても大切なことです

言いかえると本能に左右されない生き方が必要だということです

人は

本能、感情、思考、理性

この4つの形のない大切なものを使い分けることができる生物です

爬虫類は

本能で行動します

食べたいときに食う

寝たい時に寝る

交尾したければする

哺乳類は

本能と感情で行動します

本能には無い感情を持っていますので

嬉しい時、悲しい時、体で表現できるのです

犬は嬉しい時しっぽを振ります

悲しかったり怒っている時にはないたりうなったりします

人は

本能と感情にプラスして思考という考える能力を持っています

思考は人格という個性を作り好き嫌いという個性を作ります

能力がある哺乳類も試行することもあるかもしれません

しかし人にはこれらを操る

理性という抑制力を持っています

理性は抑制するだけではなく場合によっては

積極的に促進する判断もします

これらを理想的に身に付けることができれば

世の中に争い事や悲しい出来事は限りなく少なくなるでしょう

少なくとも人為的な災害は無くなるでしょう

自然がもたらす災害以外は、、、、、

思考は知識をもたらします

生き物は、3大欲といわれる食欲、睡眠欲、性欲(生理も含む)を持っています

人はこれら以外の4番目の欲はを持っています

それはこの思考によってもたらせれるのです

それは物事を知りたいという欲です

仮にそれを知識欲と呼びましょう

知識欲は人間に具わった他の動物には無い特権です

しかしこの知識というものは取得するだけでは何の意味もありません

それを行動に移して活かさなければ何の意味もありません

本能で動く

感情で動く

考えて判断する

これらは人の特権です

人はこれらの事柄を組み合わせて行動します

理性はこれらの人の持っている才能をコントロールして個性を作ります

どんなに頭が良くても知識を持ち合わせていても

それを活かす行動力がなければ人は進化しません

この21世紀の時点で

人はまだまだ幼年期の状態です

まだまだ進化すべき生物だと

僕はそう信じてやみません

そんな今の世の中で人は本能に支配されていて次の世界へのステップがなかなか踏めません

何千年の歴史の中で、いまだに戦争が絶えないのはその本能があるからです

人は本能からなかなか抜け出すことができません

どんなに知識があって優れたものを開発して便利な世の中になっても

物質的な豊かさが変化していっても

人そのものが進化しなくては世の中は良い方向に変化していきません

物事を見る前に

人は自分自身と向かい合って

理性という人だけが持っている才能をもっともっと活かす行動をして

自分の世界観を作り上げること

この繰り返しが世の中を変えるのではないでしょうか

ダイエットを成功させる為に必要なことは

一週間何も食べないことではありません

無理な手法は続かないばかりではなく

要の体をも破壊してしまいます

楽な手段を本能で選ぶととんでもない結果をもたらします

ダイエットを成功させるためにやるべきことは

少しづつ食べる量を減らしながら

地道に毎日毎日繰り返すことです

3日や10日では成果が見られなくても

3カ月も毎日毎日続ければ必ずやせることができます

的確な食事が健康な体を呼びよせます

本能に逆らう生き方とは

そんな行動のことなのです

理性を上手に使って日々コツコツと行うことにより

自分の世界観が自分に似合った世界感が身につくのです

それがおしゃれの本質です

本能でものごとを考えて判断するのでは無く

魂でものごとを考え判断することが大切です

これこそが自分だけにしか無い

世界で一つだけの素晴らしい世界観なのです

そしてそれは着こなしだけではなく生き方の世界観になります

自分だけの生き方の世界観こそが本当のオシャレというものです

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn

デコドルフィンの作品minneにて販売中です
デコドルフィンの作品minneにて販売中です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする