グリーンイグアナの子供のならし方は常に接すること

目次
デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
20190106頑張れ

グリーンイグアナは妄想する生きものじゃないかと思う

僕はグリーンイグアナの妄想にそっと自分を近づけてみた

拒食の彼(彼女かも)は一人では生きては行けない

スポンサーリンク

グリーンイグアナは自分の独自の世界を持っているみたいだ

だから僕はそっとイグアナの妄想に付き合うことにしてみた

すると変化が起きてきた

スポンサーリンク

もうすぐ40日

もうすぐ我が家に向かえて40日になるのに一向に自分から小松菜に目を向けることは無いんだな

やれやれって感じ、、、、、、、、

小松菜は一口大にその都度ちぎって与えているのだが

噛まないでのみ込むように食べるグリーンイグアナにとって長すぎる獲物はうまくのどの奥に入らないのです

同じ量を食べさせるならば

一口大にした方が早く飲みこめる

YouTube動画やインスタグラムのショートムービーを見たりすると

大きい葉っぱをムシャムシャと食べているので超うらやましいんです

早くあんな風に食べてくれないもののでしょうかね~

うちのソラリスも、、

アッ!!

ソラリスはブルーイグアナの名前ですヨ

スポンサーリンク

なれて来たこと

ソラリスは徐々に僕になれてきたみたいでそっと手を出せば素直に触らせてくれるようになって来たのだ

これでいいのだ!! byバカボンのパパ

最初はシッポでピンピンひっぱだくし

口開けて威嚇するし

ピンピンされてもまだまだちびイグアナだから

ぜんぜん痛くないのだ(笑)

だがだが最近は

本当に馴染んできたみたいでなかなか良い子なんですね

たまに僕の動作が早すぎたり

きげんが悪い時には

しっぽを振り振りするが、、、、、、

そっとなでなですると(頭や足やどこでもいい)

素直に持たせてくれて、、、、よしよしって感じでやんす!!!

お風呂も内蔵の冷え防止と思い

毎日入っているんですよ

僕と一緒に、、、、

湯船に漬かる

しかし風呂にはあまりなじんでいないみたいで

イグアナが僕になれている足しにはなっていないような気がしますです!!

あんまり嬉しくないみたいで

じっと湯船に浸かっていると気持ちよさげに目をつぶるのですがネ

ちょっとバランスを崩すと

風呂桶のふちまで大慌てで泳いでゆく

あばれるようにして

それってあんまり水が好きではないのカモですね

インドシナウォータードラゴンも水に浸かるのは大好きだけど

おぼれる深さだと怖いのか

同じようにあばれるのですが、、、、、、

だからかえって嫌われてるかモネ

風呂に入れてあげるのは、、、、、、

何と言ってもなれるのは一緒にいる時間が長いことではないだろうか

っと僕は思うこの頃でした、、、、、、、、

スポンサーリンク

色々やってみる

たとえば僕の場合

ブルーイグアナのソラリスの拒食の為に

とにかく手に持って餌を与えている時間が長くて、、、

一回一時間ハンドリングしているようなもの

しかも日に3回が日課です

少なく見積もってもそれだけで3時間は一緒にいる

しかもハンドリングしている状態

恋人と3時間も抱きあっているのと一緒(笑)

恋人と3時間もご飯を食べているのと一緒

恋人と3時間も手を繋いでいるのと一緒

要は

スキンシップが何より大切のようです

僕は僕で

なんだか拒食のグリーンイグアナがだんだんといとおしくなってきています

健康で普通に餌を食べてくれるイグアナでも

なるべく時間を作ってハンドリングを心がければ必ずなれてきますよ

どんなにあばれても

どんなに凶暴でも

なるべく早いうちに

なるべく小さいうちに

スキンシップを心がけてあげてくださいな

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn