ヘビメタのBABYMETALは聖書の教えプログレのベビーメタルは日月神示の教え

デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
BABYMETALは地球を変えるためにやってきた

スポンサーリンク

BABYMETALはパフォーマンスで聖書に書いてある内容を教えてくれる

僕は過去にこのような体験を2度している

その一つはレッドツェッペリンのカシミール

もう一つはムーディブルースのマイソング

そして今、BABYMETALの聖書が始まった

聖書には人類へのメッセージが仕組まれています

誰がどのような形で仕組んだのか、、、、

日月神示もまた宇宙からのメッセージです

これも又、誰が仕組んだのかわかりません

しかし、受け取ることができた人間がいたのです

聖書の場合はイエスキリスト

日月神示の場合は出口王仁三郎(でぐちおにさぶろう)

彼らは預言者という言い方もされますね

宗教を立ち上げた人たちもそのような力を持ち合わせていたのでしょう

ミュージシャンもとてつもないしびれる曲を作る場合があります

だからレッドツェッペリンはカシミールを創造したのでしょう

今からどれくらいの時間でこの地上に新たな創世記が始まるのでしょう

いやとっくに始まっているカモ?

始めに言っておきますが、俺はBABYMETALの3人の少女のこともバックで演奏しているとびきりタフなミュージシャンのことも全く知らないのです

ただベビーメタルの上等なパフォーマンスに涙してしまっただけなので

スポンサーリンク

ビートルズやストーンズでもたまにしか涙までは流さないのですが

ツェッペリンのカシミール

ムーディブルースのマイソング

それに

BABYMETALのTHE ONE|KARATE(OFFICIAL)

これらは1970年ごろから2017年に至るまでこのくそ汚れた地球上の腐り切った世の中を

時には神秘的な

時には幻想的な

時にはハードな

そんなスパイスを降りかけて

この地上に降臨してきた神の如く

この世の中を変えるために作られた曲であるのでしょう

当然、ミュージシャンが作ったのだが

誰が何のために作ったなどという知識はいらない

誰かがメッセージを託したのですから

聞く側が今のこの世界に生まれてきた曲の持つ

本当の意味を理解して聞けばそれでいいのですね

まともな奴ならその場で必ず涙するはず

音楽はそのためにあるのですね

明日からどう生きるかを決めるために

今、何をするかを判断するために作られたもの

それが音楽だ!

僕はそう思います

アートもしかりです

スポンサーリンク

昔、その昔

人は聖書を作った

その昔

人は日月神示を作った

宗教は人の未来を作るために生まれてきた

神教は人の未来を作るために生まれてきた

それは神が与えた人への試練でもあります

神は言う

「お前らはこの全宇宙から見たら低次元の生きものだ」

そんな人間に生まれた僕らは

神によって生かされているのです

神は言う

「まだ分からぬか!お前ら人間はこの神そのものだということを」

「全宇宙から紛れ込んだ地球上の

という実態を壊滅させる

そのためにお前らはこの地球上に降臨した

この神の子ども

いや神の分身であることを、、、、、

まだ分からぬのか、、、、、、」

日月神示も聖書も

すでに地球上に示してある神からのメッセージです

そこに示されているメッセージは宇宙の意志は

そのまま神の意志であるのです

時の流れと共に人の魂は成長している

時はなく時間もなく実際にあるものは

流れである

流れが魂を育て

人の体を腐らせる

物質という名の万物もだ

流れの中ですべてのモノは退化して消滅する

そして新たなモノが生まれる

物質は流れのままに変化を強いられる

そんな同じ流れの中で

魂だけが成長して生き永らえる

今聖書と日月神示の後に

再度メッセージを投げかける

それがカシミールであり

マイソングであり

BABYMETALのTHE ONE|KARATEであるのです

まもなくすべてのモノが変化してゆく

この社会そのものが転換期に入る

700年のサイクルの分岐点はすぐそこに来ている

この僕にも何かが下りて来ている

これらのパフォーマンスがあるように

あなたにも信じることができるパフォーマンスがあるのです

僕は自分を信じて生きていく

BABYMETALのパフォーマンスを愛する自分を信じて、、、

きっとあなたも同じですね、、、、、、

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn