保育園の仕事と卒園アルバムとニート引きこもりと正義の味方の関係

目次
保育園の仕事をするきっかけ

きっかけの話をしますね、僕がこのブログを行っているきっかけ、活動しているきっかけは、実は保育園の支援員という仕事をやっていることがとても大きく影響しています

今やっていることが、保育園の支援員、以前の仕事がテキスタイルデザイナー、そして、東日本大震災

これが僕の三種の神器、三本の矢なのです

**********************************************

僕のきっかけ

ウザい話だから簡単に話しますねキャハハッ!

本業のファッション業界の仕事がなくなった

2008年の8月に長年やっていた仕事ができなくなった、会社倒産です

2011年に東日本大震災があるまで、僕は精神状態が安定しない状態で試行錯誤しながら、ニート同然のくらしをしていました、会社倒産で仕事を失ったことがきっかけです、正直言って元の仕事と同じことをやる気は毛頭ありませんでした、なぜって?つぶれた会社と同じ仕事をやってもダメ出しの繰り返しは目に見えていたからです、時代が変わったからには同じことをやってもダメ

その年の暮れ2008年の終わるころにはリーマンショックで日本中が経済的に混乱しだしました、僕は翌年2009年8月より、これもちょっとしたきっかけで保育園で保育士を手伝う仕事、保育支援員のバイトをしました、夏の2週間足らずのバイトで7月、8月でトータル2週間足らずのバイトです

 

**********************************************

スポンサード リンク

**********************

ほんの些細なきっかけ

もともと子供は好きだったんですが、ファッション業界で長年仕事をしてきた僕には戸惑いと驚きの連発でした、区の保育補助のバイトの募集があったので何の気なしに応募したのがきっかけですが、約一年間の間何もせず人とたまに会う以外に何もせずに失業保険のわずかな収入だけで暮らしていました

鬱状態ではなかったのですが、先のことを積極的な考える思考が止まっている状態だったと思います、そんな時に、どうせ二週間だけだからという簡単な気持ちで保育の仕事をやることになったのです

仕事といっても一日5時間足らずで2週間、あっという間に過ぎました、期間中半ば過ぎ(10日目ぐらい)になると、いい加減子供たちとも仲良くなって、「もうすぐこいつらともおさらばだな」なんて思い少し寂しい気持ちになりました、そんな時バイトが明日で終わるという最後の日の前日、園長から話がありました。

「変な言い方だけど、杉原さん、もしやることがないんだったら来月からまたここに来る気はない?」

そういわれたのです、僕は何のことだかわからずに戸惑いながらも、もう少しこの仕事をやってみない?っていってるんだなと思い

「やったこともなくて不慣れで足手まといで、僕なんかで勤まってたんですか?」って思わず言ってしまいました、事実ろくなことできずにしいて言えば男手がほとんどないのでまねごとの大工仕事のようなことぐらいしかできていなかったものですからね、そんな僕がまた来ないかなんて園長に言われるとは思っていなかったので、そしたら園長がこう言ったんです僕に

「子供たちがみんな待ってるから、、、、、、」

思わず僕は

「なんで?、、、、」

って言ってしまったら、園長が「子供たちを見てればわかるよ」だって、、、、、、、、

「子供たちがみんな待ってるから、、、、、、」

この一言で、8年もたった今日もまだそこにいます

きっかけは園長先生のこの一言です、ほんの些細なことで丸8年間も全く予想していなかったことを今だにやってる次第です

*************************

スポンサード リンク

全然違う僕が生まれたきっかけ

その後、2011年の日本中をひっくり返してしまったあの事故(事件)が起こったのです、自然災害とはいえ、ここまで大きな出来事は僕にとっても日本人全員にとっても初めてのことではなかったでしょうか、僕はこの東日本大震災をきっかけに思考回路が変わりました

このままではだめだと、そして3月11日の震災から日本中が少しずつショックから抜け出そうとしていたころの同じ年の 10月20日にブランドを作りました、それがこのブログのタイトルの”デコドルフィン”です、震災から先僕の頭の中から仕事探しという文字は一切なくなり、自分でできることはなんなんだ!!なんかあるはずだ自分だからこそできることがという一心で決めたことです

ブランドを作るというきっかけはもう一つあります

世間の動きと新しい仕事と前の仕事の3本の矢が僕に行動のきっかけを与えた

それは保育園での仕事です、仕事というより子供たちからもらった様々なモノがぼくが今こうしてブランドをしていることにつながっています(この話はプロフィールに書いてあるのでここでは書きません)

だから、トップページを見られた方はもうお分かりだと思いますが、僕がロック好きだの着こなしがどうのだの言ってるくせに卒園アルバムを描いたり、お子ちゃまアートなどを作ったりしていることの理由はこんなことをしているからなんです

そして子供と接していて感じていること、引きこもりニートを経験したことが

このブログを始めようと思ったきっかけなんです

だからこんな記事も書いているんです

うざい子供やニートひきこもりを治す方法|日本の社会問題

うざい子供やニートひきこもりを治す方法|日本の社会問題

創作図鑑

★★★

ストックフォト

★★★

★★★

Adobe Photoshop

★★★

ScreenPresso

★★★

今、そしてこれから

きっかけがこんな感じです、僕は最近の経験を活かすことを考えました

ニート引きこもり状態の生活の経験

新たに入り込んだ経験、保育園の仕事

東日本大震災

これらの経験をしましたのが2008年~2011年の間にです

今、これらの最近の経験を生かしながら、過去ずっとやってきたす仕事や人生感をイカシタことを始めたところです

これからはそんなことがらを生かした活動をしていきます

それは、、、、、、、、↓

理想のブログは子供から今までの独自の人生を詰め込んだ秘密基地

理想のブログは子供から今までの独自の人生を詰め込んだ秘密基地

***********************************************

スポンサード リンク

★★★★★★★★

FaceBookページ↓

デコドルフィンのアート法

Twitter↓

Hideki Sugihara

★★★★★★★★

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn