理想のブログは子供から今までの独自の人生を詰め込んだ秘密基地

目次
デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
独自の人生を詰め込んだ秘密基地

僕の人生の目的は世界中の人たちが平等にいられる世界を創ることです、「なんてバカなことを言ってるんだお前は、」なんて言われてもこれは事実なんだからバカにする人はここから出ていってください

世界中の人たちが平等でいられるそんな世界を創る

そのために行っている活動の手段の一つがこのブログです

プロローグ(序章)

子供のころ、秘密基地を作って遊びませんでしたか、、、、

ぼくは作って遊びました、家の裏に空き地があってそこにあるいろいろなものを使って友達と一緒に秘密基地を作って遊んだんですが、当時「少年探偵団」っていうテレビ番組がはやっていて、少年少女たちが悪い奴らをやっつけるという正義の味方の子供たちが活躍する内容で、相当影響されていたんでしょうね、、、超カッコよかったし、、、、、

そのころは「巨人の星」を観てはプロ野球の選手になるために素振りをしたり、夜の7:30に番組が終わると始めるんです毛でね

忙しい子どもでした、、、あなたもそんな思い出があるんじゃないでしょうか、、

この年になって、今だからできると思うことがあって、それも少年時代の夢に一つだってわけです

それが正義の味方になることです

ですので、子どものころから思っていたけどできずにこの年になっちゃったけど、今だからできることを後悔しないようにやりたいッてことです

このインターネットが普及したことも僕を後押ししています

凄い世界になってきましたね、、、、、、、、これからどんどん発展していくんでしょうね、インターネットの世界は、、、、、、、、

人間が作ってきたものはどんどん進化しているのに、人間自体は人のことを考えられない愚か者が原始人並みの血知能指数しかない人間がわんさといる

頭の知能指数が高い奴らにかぎって、心の知能指数が足りないやつが多い

だから、国や世界を仕切っている奴らにかぎって不平等な社会を作ってしまう、自分だけが居心地の良い世界にしてしまっている

リーダーシップになってる奴らが、自分たちだけが住みやすい世界になってしまっている

そんな世界を変えなくては駄目、、、、、絶対に、、、、何が何でも、、、、、、

あなたがもし同じようなことを考えている人であれば、一緒にやりませんか、、、、

このブログはそんな世界を作るための手段の一つです

*************************************


uploaded by decodolphin

**********************************************

自分を素直に出すために本音をわかってもらうために

先ほどもいったように今の時代インターネットは須郷力を発揮します、どこまで使い子なせるかは別として自分の思いを人に伝える手段として味方にしたいものです

そんな今だからこそ自分と自分の描く理想をあなたに伝えていきたいという思い出いろいろ考えてきました

バーチャルリアリティとは

バーチャルリアリティの「バーチャル」が仮想とか虚構あるいは擬似と訳されているようであるが,これらは明らかに誤りである.

(中略)

 「みかけや形は原物そのものではないが,本質的あるいは効果としては現実であり原物であること」
であり,これはそのままバーチャルリアリティの定義を与える.

以上はTachi Labというサイトからの引用である

現実の世界

この世の中、自分の理想で生きていったり、自分の理想の場所や住まいに住めたり、そんなことができる人はほんの一握りの人たちだけである

そんな理想的な生活環境で過ごすことは、たとえあり余るお金があったとしても、政治や治安が極悪な国や社会もある、それらすべての環境がいい方向にあれば可能であるが、、、、

だけど、僕たちが住んでいる日本は、世界から見ると最悪な環境ではない、正直言って人が住む環境としてはとても恵まれている国だと思う

バーチャルの世界

バーチャルというと、偽物の仮想の世界ということになっちゃうかな、、、

それだとちょっと意味が違うんだけど、、僕が言いたいのは、自分が実際に生きていて、現実の自分が思っていることや考え方、行動、持ち物、仕事遊びなどなどすべてのことが時間と共に過ぎ去っていくわけですよね、やったことも考えたこともすべてのことが過ぎ去ってゆく、だから写真を撮って記念に残したり、その時の気持ちを忘れないように日記を書いたり、記録して保存する

これだとリアルだから、こんなリアルに起こった出来事(事実)をネット上に保存することを言ってるんですね僕は、、、、、

これってバーチャルっていわないのかな、、間違てたらごめんなさい

現実と妄想が重なり合って理想の世界を作る

今度は妄想の話なんだけど、人っていうのは自由にいろいろ考えることができる生きもので現実は事実としてあるんだけど、空想の世界を考えることができるのが人間の素敵なこと、現実があるから妄想したり架空の世界を想像できるのかもしれないが

人は良いことを想像してより良い過ごし方をしようとするものだよね

だから、最初に言った現実の世界では現実の生活しかありえないけど、バーチャルの世界では現実と妄想の世界が融合した世界を作れるわけだ、

**********************************************

スポンサード リンク

***********************

インターネットが世界を変えた

昔というか、ちょっと前までは、写真も動画も切符も株券も楚辺手の喪にがものであり実態があるものがパフォーマンスした、写真は紙、動画はテープやDVD、音はやはりテープやレコードなどで切符も紙で株券も紙、そんなアナログという時代から、デジタルの時代に変わりつつあるのが現在だ


uploaded by decodolphin

世界と個人を結びつけることの大切さとその手段が進化した

インターネットは個人の考え方を誰でもが表現でき、なおかつ世界に発信できる手段である

今までは、本を書き出版しなければ人に自分を表現することができなかった

今はブログがその役割をしてくれる

今までは、テレビ出演しなければ人に自分を表現することができなかった

今はYouTubeがその役割をしてくれる

また、その逆もしかり、世界中の普通に生活している人たちの考え方を見に行くことができる

いつでもどこでも自由に、誰もができるのだ

もちろんブログとYouTube以外にも色々な自己表現手段がある

分身としてのブログとYouTubeの役割

ブログは僕の現実を分身としてバーチャルに人に伝えてくれる手段である

僕はバーチャルという言葉をここでは理想と現実を融合させた世界という意味で使っている

ブログは僕の分身として四六時中発信してくれる「僕の本当の姿」をだ、考えていること、行動していること、同じような考えを持っている人に話したいことを

YouTubeは動画という実態でより明確に僕の分身として

YouTUbeチャンネルは動画という具体的に表現してくれる手段として僕の現実を四六時中発信してくれる

こんな内容で、自分の分身の記事を書きました、分身の術を見てください

自分の分身を作る|3人の自分リアルとブログとYouTube

自分の分身を作る|3人の自分リアルとブログとYouTube

僕の目的は次の世界へ世界中の人がいけるようにすることだ、そのためにはどうしたら僕の発信を一人でも多くの人に発信しなくてはいけない、もちろん同じ志を持っている人たちにだ、そのためには僕の分身に活躍してもらわなければならないのだ、このブログとYouTUbeチャンネルはその僕の分身である

************************

スポンサード リンク

 


uploaded by decodolphin

 

創作図鑑

★★★

ストックフォト

★★★

★★★

Adobe Photoshop

★★★

ScreenPresso

★★★

***********************************************

スポンサード リンク

★★★★★★★★

FaceBookページ↓

デコドルフィンのアート法

Twitter↓

Hideki Sugihara

★★★★★★★★

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn

デコドルフィンの作品minneにて販売中です
デコドルフィンの作品minneにて販売中です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする