絵の上達方法|何でもいいから繰り返し描いてみる|繰り返す大切さ奇跡のレッスン

目次
デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
絵の上達方法繰り返し描く

今日は、簡単な絵の描き方の話です、簡単すぎてびっくりポン!ですがこれが絵を描く基本です、絶対に簡単で面白いから是非やってみてほしいですよ、奇跡のレッスンでもシルバーナ・スペラーティが言ってますよ、想像することが大切だって

くりかえし描く.jpg
****************

スポンサーリンク

****************

絵の基本はデッサンですが、、、

このブログは、私、自称「歩くアート」の杉原秀樹が描いているサイトです

ここに来ていただいたあなたは

たぶんアートに興味を持っていると思います

ですのでデッサンを一度でもやられた方だと思います

 何でもいいから繰り返し描いてみる.jpg

いざ、デッサンをやろうと思うと準備が大変で

なかなか腰が動きません

絵画教室にでも行ってれば別ですが

描くモチーフを準備したり

筆記具に、スケッチブック、イーゼル、デッサンスケール

などなどこれだけでめんどくさくなっちゃいいますね

だからなかなか始められない

*************************

スポンサーリンク

*********************

簡単にデッサン以上に絵が上達する方法

僕は、努力をするのが苦手で

よっぽどやりたいこと以外は

なかなか行動に移せません

ですので好きなものを作ることはしますが

そのための上達法を鍛えることが苦手です

というよりも

実践で徐々に上達する方が絶対にいいと思ってます

しかし、簡単にできる上達法があれば

ちょっと時間があるときに

テレビを見ながらでもできちゃえば

やります

それがこれです

簡単なモチーフをただただ繰り返し描くだけ

そこらへんに転がってる紙に鉛筆で描くだけ

できれば無地の紙がいいです

下に動画を貼っておきました

こんなふうに繰り返し描くだけで超うまくなります

自分だけのライン(線)を描くことができるようになります

丸とか、ハートとか、三角とかとにかく簡単なもののほうがいいです

是非、試して癖にしてください

紙と鉛筆だけ、消しゴムもいりません
******************************

一つのモチーフを何度も描くと自分の形になってくる

*************************

スポンサーリンク

アートの作品と学びと哲学について一言
突飛工房デコドルフィンではアートの学びと哲学を投稿しております、一言でアートといいましてもいろいろなとらえ方がありますが、ピカソのように作品はモノをではなく物語を売る、シルバーナ・スペラーティのように技術の前に考え方を学ぶそんなサイトにしてゆきたいと思います

*************************

 

自然体で描ければいっぱしだよ~ン

うまく書こうと思ったとたんに全くつまらない絵になってしまう

うまく書こうと思ったとたんに全くつまらない絵になってしまう

シルバーナ・スペラーティというイタリアの女性がアートのレッスンをNHKの番組でおこなっていた、来日したシルバーナさんが、「奇跡のレッスン|世…

記事を読む

***********

シルバーナ・スペラーティ奇跡のレッスン2イメージ素描

シルバーナ・スペラーティ奇跡のレッスン2イメージ素描

シルバーナ・スペラーティ奇跡のレッスン2ということで、今日はスピード感ある素描をレッスンしてみます、あくまでも僕のやり方をアート技法としてお…

***********

ほかでは聞けないアート雑学と技法まとめ

ほかでは聞けないアート雑学と技法まとめ

人生はアートです、これほど大切なものはありません、何もアートは人間が創ったものだけではありません、僕たち人間は自然が想像したアートに支えれれ…

***********

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn

デコドルフィンの作品minneにて販売中です
デコドルフィンの作品minneにて販売中です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする