生き物を飼う心構えペットは好きで飼われているわけではない人の欲望と動物の気持ち

目次
デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
ペットを飼う心構え

ペットはどんな動物でもなついてくれると可愛いものです

犬や猫に始まり今では色々な種類の動物が人のペットとして飼われています

懐く(なつく)と馴れる(なれる)は違うとか

爬虫類はなれることはあっても決してなつくわけではないとか

言ってる人がいますが

そんな理屈はどうでもよくて

ペット自体が人間のワガママから作りあげられてモノなのです

地球が平和な証拠ですね

もちろん世界中のいろいろな国や地域の中にはペットなんて飼っている場合ではないような地域もあります

戦争や内戦などという争い事が絶えない場所ではペットを飼うどころの騒ぎではありませんし

自分が食べていくのも大変な方たちも世界中にはたくさんいます

そんな貧富の差のある人間社会や世界を作ってしまったのも人です

戦争や内戦をおこなっているのも人です

世の中を良くするも

世の中を悪くするも

みんなみんな人間のすることです

この世の中に人がいなければ地球に争い事も貧富の差も起こりません

世の中といっても今の21世紀の段階では地球上という表現の方がわかりやすいかもしれません

まだ人の力では地球上で生活するのが精いっぱいで

世の中(宇宙)で生活するには程遠い程度の能力しかありませんので(笑)

先日、僕の友人から聞いた話ですが

飼っている猫がいわゆる飼手を探している施設から譲り受けたねこで

もろもろの条件で保険がきかない個体だったらしく

病気で入院させたんだけど入院費が保険で支払えないという話でした

僕はとっさに考えたんですが爬虫類とかってそんな保険があるのでしょうか

今度調べておきますが、、、、

その話はまた別記事で書くとして、、、

今日はペットを飼う心構えの話をしますね

スポンサーリンク

ペットの役割

人がいなければペットも存在しません

人がいなければ家畜も存在しません

家畜は人が生きて行くうえで大切な食糧になるために人が育てるものです

一言で表現すれば家畜は人の健康な体のために必要な存在です

それではペットは人にとってどんな存在でしょう

人の心をいやしてくれる存在ですね

一言で表現すればペットは人の心のために必要な存在です

自然界には生き物が生きて行くうえで必要な植物連鎖という現象があります

人は自分でいきものを捕まえて食べるという生きるための作業を効率よく分担作業にしました

その結果、家畜が生まれました

人意外の生き物は家畜を飼うことはありませんが

生きるためには生き物を捕まえて食べるという行為が必要になります

その行為を植物連鎖といいます

だが家畜はともかくペットは植物連鎖でもなければ人が生きて行くうえで必要不可欠なものでもない

そんなペットだからこそ人のワガママだけでこの世に存在している生き物だといえるでしょう

僕はそう思いますが、、、、、

ペットの飼い方にもにもいろいろなパターンがあります

ペットの迎え方

たとえばその一つがペットの迎え方

野生の生き物を捕まえてきて飼う場合

もう一つが

はじめからペットとして生まれてきた動物を買ってくる場合

スポンサーリンク

ペットを飼う目的

そしてもう一つはペットを飼う目的

ペットを飼う目的はというと

繁殖、収集、愛情

この3種類の目的があるのです

繁殖は

ペットを育てて数を増やすことです

単純に好きで動物の数を増やしたい人もいれば

趣味ではなく商売にしている人もいます

収集は

アーティスティックな嗜好で綺麗な蝶々の収集家や美術品の収集家のように

綺麗な生き物の形や色に興味を持ってペットを飼う人

心のいやしを求めて目が可愛いとかしぐさがかわいいとか

まるでぬいぐるみや好きなタレントのグッズを集めるようにペットを飼う人

愛情は

我が子のように動物を愛したりお年寄りに親切にしたりいろいろな意味で社会的な弱者の人を大切にするように

生き物に愛を注ぐようにペットを飼う人

大体においてこんな内容がペットを飼う目的でしょう

これらに是非の差はありません

ペットを飼う目的がこれらのどれが正しいとか間違っているとかの問題では無いからです

ペットを飼うこと自体が人のワガママだからです

しかしペットを飼うことが悪いとはいいません

人が生きるということは

それぞれの個人個人に我がままを言ったり

それぞれ個人個人に好きなことをしたりする

そんな自由があるからです

いずれの場合も結果は同じ、人の欲望の結果生まれている現象です

しかも人が生きていく上で無くてもよい現象です

ペットがいなくては生きては行けない

なんてことはありえません(笑)

人の趣味の世界ですね

趣味を持つことは良いことですが

相手は生き物です

ペットは人の趣味であり生きもの相手のいわば道楽ではないでしょうか

しかも人間のわがままで動物が強制的に自由を失ってしまう行為

生きて行く上で絶対に必要なことでもないのに人の身勝手な欲望でペットにされた動物は犠牲になっている

それこそがペットの役割なのです

スポンサーリンク

ペットを飼う心構え

さてそれでは人もペットもそれぞれが皆幸せになる

こんなペットの飼い方が一番いいわけですが

それには一つの心構えがあれば可能です

縁あってペットにされた動物は自らがペットであることなんかわかっていません

だからいやなことには抵抗します

ここでちょっと言っておきますが

鵜飼いに海鵜や警察犬などの人が仕事に使っている動物はペットではありません

それらの動物は人の道具です

よってこれから話す事柄には該当しませんのであしからず

なれていないペットは抵抗します

逃げる行為

噛みつく行為

うなる行為

これらはまだまだいろいろありますが

いずれも人に抵抗する意思表示です

人に歯向かう行為です

抵抗する行為です

そしてもう一つの意思表示は

逃げる行為です

脱出する動作です

野生で生きて行くうえで最低限必要な衣食住の衣の行為です

食べる前住みかの前に身を守る行為です

衣食住はなぜこの順番なのか絶体絶命の時に着る物と食べ物と隠れ家のうちでどれを優先するか考えてみる

衣食住はなぜこの順番なのか絶体絶命の時に着る物と食べ物と隠れ家のうちでどれを優先するか考えてみる
死にたくないのに絶体絶命になったらあなたは衣食住のどれを最優先しますか太古の昔から人はなぜ服を着てものを食べて家を持つのか、21世紀の今良い...

人は着る物で直接身を守ります

動物は服を着る代わりに歯向かうか逃げるかで

自分の保身をします

ペットにとって必要な人間にできるたった一つのこと

一つの心構えは

人がペットになつくこと

人がペットになれることです

これがあればこれができれば可能です

ペットが人がともに幸せになる唯一の方法です

ペットが人になれるのではなく

ペットが人になつくのでもなく

人がペットになつき

人がペットになれるのです

なぜならば

人はペットを飼ってあげているのではないからです

人はペットを飼わせていただいているからです

すべては人のワガママから起こった出来事だからです

すべては人が望んでおこなった行為だからです

どうすればペットが少しでも納得できる環境を作ってあげられるか

それが人のペットを飼うことの

一番大切な心構えです

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn

デコドルフィンの作品minneにて販売中です
デコドルフィンの作品minneにて販売中です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする