ブログの書き方SNSとの違いとBlogのメリット

目次
デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
InShot_20190127_201642629.jpg

素直な自分の思いや意見を書く

そこに見に来てくれた人は

素直に感じて納得してくれる

そんなブログが一番いい

そこには

もちろん反対意見をもらってもいい

大切な事は自分の言葉を書くこと

大切なのは本心を書くこと

そうすれば必ず人が来てくれて

そうすれば必ず自分が成長する

スポンサーリンク

SNSとブログの違い

最近流行りのSNSはソーシャルネットワークシステムという正式名だ

要するに自己アピールをする手段として使われているネット上の投稿システムである

これのメリットは軽薄短小

わかりやすく言えば

軽い気持ちで

表面的に

短く投稿できる

これらはメリットでもあるが

デメリットは時間と共に新しい投稿の下敷きになってしまい

古い投稿は誰にも見てもらえなくなるのだ

GoogleやYahooの検索対象にもなるが

ブログほどの効果はない

投稿したばかりのブログの記事にリンクを貼り宣伝するにはいいかもしれないが

効果があるのはTwitterぐらいである

FacebookページならいいがFacebookだとあからさまに友達連中に見られるので

宣伝ばかりしている嫌な奴と思われるのがおちだ

ほかにも色々なSNSがあるが効果はほとんどない

Instagramは最近の流行りだが

ブログへの誘導は基本しにくいシステムになっているので使えない

自分の画像や動画の宣伝でありマスターベーションに過ぎない

その点ブログは

どんなに古い記事でもGoogle検索やYahoo検索においていつまでも有効であり

記事の内容が良ければどんどん検索順位が上がる

しかも過去に書いた記事に追加や修正もすることができる

どんどん良いコンテンツに変化させることができる

いわば自己財産になる

しかも自分の知識であっても忘れることが多いのが人の常であるが

学んだことをブログに投稿しておけば

どんなに時間がたっても自分で読み返すことができるので

記録媒体として自分の為になる

人が読みに来るのを目的にするだけではなく

困ったときに自分も再認識できる

この上もない投稿システムである

スポンサーリンク

ブログの記事の種類の良し悪し

思うに自分の目的が

Googleアドセンスやアナリティクスなどのお金を目的にしないのであれば

どんな書き方やどんな内容でもいいのだが

少しでも多くの人に来てもらいたい

少しでも多く稼ぎたい

そんな目的があるのであれば

自分の知識や思いをなるべく人が読んでわかりやすい内容で書くことだ

記事の内容は色々散らばってもいい

書きたいことを書くことがベストだ

しかも自分の言葉で、、、、、、

スポンサーリンク

ブログの提供元の良し悪し

色々なブログシステムが存在する

なかでもお勧めなのは

WordPressが一番である

独自ドメインで自分のブログとして半永久的に使えるからである

ほかのブログシステムはブログのアドレスを借りることになるので

何かの時にはせっかくの財産が消滅してしまう

ブログの引越しは家の引越しよりもめんどくさい

最初からWordpressにすることを推薦する

Google検索やYahoo検索にも一番上位になりやすい

これは記事の内容(コンテンツの良し悪し)に左右されるが、、、、

スポンサーリンク

まとめ

気がついたことを何でもいいから自分のためにというつもりでブログに書き

それを簡単な言葉でTwitterで宣伝する

記事の量よりも記事の内容を重視する

人が読みやすくすることがベストであるが

はじめは自分の為になることを考えながら書くことを心がける

自分の為にならない記事は人のためにもならないからである

人の為に記事を書くのは

自分自身を100%好きになってからで良い

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn