朝起きた瞬間はじめに何を考えますか?たとえば睡眠について飲食について

目次
デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
睡眠について飲食について

朝起きてふと思う

ずいぶん長い時間寝てしまったなと今朝(けさ)起きてそう思った、最近酒を飲んだ夜はすぐに眠くなり思考が働かずに早い時間に寝てしまうことが多いのだ、昨夜もそのパターンで夜の9時過ぎに床についたのである

いつもなら明け方の3時から4時には目を覚まし、本を読んだりパソコンを開いたりする、起きがけのこの時間帯は頭の中がすっきり整頓されていて、鋭い思考状態でいることができる

まるでデフラグで整理整頓された後のパソコンのハードディスクのような僕の脳内状態であるということだ

がしかし、今朝は少し違っていた

起きた瞬間に思ったことは

「ずいぶん長く寝てしまったな」

という思考がよぎったのである

スポンサーリンク

睡眠について

起床が6時近かったからである

昨夜もいつもの例に漏れず酒を飲み思考が鈍った状態で早寝したのにもかかわらずだ

そして思ったことは

「もったいないな」

という思いだ

この年になると残りの人生を思うことがあり

眼ている時間が長いと

あっという間の1日や1週間や

ましてや1年までも

年々早く感じてくるので

必要以上の睡眠に対して

単純に時間の無駄使いに思えるのである

しかしその次に感じることは

本当に寝るということはもったいないことなのだろうか

という考えである

なぜならばついつい寝てしまうということは

自分の健康にとってはとても大切なことであり

必要な睡眠時間をとっていることなのではないのか

睡眠時間が足りなくて早死にしてしまうのと

寝ている時間をちゃんととって長生きするのとでは

どちらが得なことなのだろうか

もちろん長生きしたほうが得なのに決まっているではないか

だったら寝すぎて後悔することは

ただの取り越し苦労になるのだ

人の寿命なんて死ぬ時が来てみないとわかるはずがない

その日その時の瞬間を

後悔しないように生きることが一番自然なことなのかもしれない

たとえ寝すぎて時間の損をしたと思っても

それは自分にとってプラスになっていることなのかもしれない

ある意味、起きるという行動は

自分の意識の外にあるように思う

目覚まし時計を鳴らして無理に目を覚まさせること

何もせずに自然に目を覚ますこと

このどちらが体にいいのか

日々の習慣によるし

人によって生活のリズムが違うように

一概には言えないことの様な気がするのである

寝すぎはもったいないか健康的か朝起きた瞬間に思ったこと睡眠について

スポンサーリンク

飲食について

そういえば、衣食住の付いての記事を書こうと思ってたんだっけ、、

今ふと思いだしたが、この記事をふと思い立って

先に書きだしてしまい

衣食住についての記事はこの次にしようかな

睡眠も飲食も脳の働きが関係しているのだろうが

睡眠は無意識に寝てしまうこともあり

起きる時なんかはほぼ間違いなく無意識に起きるのだと思う

なぜって、寝ている時は無意識状態でしょ、、

しかし飲食は間違いなく自分の意識した結果の行動なのだ

無意識で食べたり飲んだりしたら超怖い、、

僕の個人的な考え方で一般論ではないが

太っている人(デブ)は食欲が旺盛な人が多い

当たり前なことなのだが

でぶっチョは食欲以外でも欲深い

悪く言えば傲慢な人が多い

何事に対しても遠慮しない傾向にあるのだ

だから何なのさと言われそうだが

別におデブちゃんをほめもしないしけなすつもりもない

どっちでもいい

ただそう思うだけである

おデブちゃんは欲深いと、、、

反対に自制心がある人は

自分の感情のみならず

食欲も抑えることができる

たとえばダイエットをしたり

あえて栄養バランスのある食事をしたり

サプリなどのいわゆる薬品的なものまで飲食して

自分の体をバランスよく調整する人もいる

いや、今の時代そんなことは珍しいことではないのかもしれない

そんな両者

傲慢な人間と自制心がある人間のどちらが正しいのか

僕にはわからない

睡眠と同じことではないか

好きな時に寝て好きな時に起きる=傲慢なデブ

目覚まし時計派=自制心のある人

ちょっと強引だろうかこんなあてはめは、、、、

でも僕にはどちらが正しいのかわからない

人それぞれの自分に合った生き方があるのではないだろうか

自分にあったリズムで自然に生きることが一番いいのではないのか

最近こんなことがあった

知り合いの80歳近い男性なのだが

健康には気を使い長年サプリを愛飲していて

健康体を保っていた人が体を壊したのだ

医者の話でサプリが原因だとわかったらしい

そんなこともあるんだと思い

ググってみると栄養の取り過ぎが元で発生する病気は

色々な種類があるではないか

しかもサプリが原因の場合が少なくない

デブにならないように気を使って自制しても

これでは意味がないではないか

この世に絶対的に正しいことなんてないように思う

食についてどう考えるか

衣食住のバランスについて

衣食住という言葉は

なぜ衣食住の順番なんだろうか

これは次の記事に書くことにする

それでは寝るという行為は

衣食住のどれにはいるのか

これには答えに困る人もいるだろう

僕は飲食は衣食住の食があるが

睡眠には当てはまるものがないではないかと思って考えてみた

飲食は体のエネルギー補給で

睡眠は体のリラックスであると思う

だから人がリラックスすることは

衣食住のすべてにかかわっているのではないだろうかという結論に結びついたのである

次回はそのへんの話をすることにする

衣食住はなぜこの順番なのか服と食と居場所を考える生きるための本能と感性

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn

デコドルフィンの作品minneにて販売中です
デコドルフィンの作品minneにて販売中です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする