BABYMETALの存在価値はキリスト教の教会とアベマリアの立ち姿に似ている

デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
babymetalVSアベマリア

スポンサーリンク

ちょっとこのライヴを見てみてくれよ!自然にこみ上げる涙は何なんだ!たかが日本の3人の少女がそこでパフォーマンスをしてるだけなのにまるで子供のころにキリスト教にあこがれてアベマリアのことを考えてクリスマスイブの晩に部屋に閉じこもり、ろうそくの火を見つめてだた一人決心をしたときのことを

Babymetal Avamarie LIVE

僕はそのまま仮眠をとりまだ暗い早朝の街に出た、大田区の自宅から海岸の反対方向に

目的地は西の方向

ただただ西の方向だ

僕は昔から自分の理想とする場所が世田谷のもっともっともっと先に必ずあると信じていた

大田区からすると海岸の反対側は西方向

直感で子どもの時からそちらの方向が僕の気になる方向

北でも南でもない

東京の東の外れの大田区から見て

西の方向には多摩川の流れが上流につづき

その方向には尊い何かがあると信じていた

だから西なんだ

東でも北でも南でもない

大田区から世田谷方面に行くのだ

スポンサーリンク

僕はその朝チャリで西に向かった

今では趣味となっている目的地のない自転車での走行

この時から始まったのかもしれない

子供のころからキリスト教は僕のあこがれでアベマリアなどを聞くと心が休まる

西洋かぶれの僕の心をとらえたのはほかにもある

音楽の趣味だ

音楽の趣味もいつの間にか西洋嗜好になりビートルズを買いあさった

そして

いつの間にかビートルズからプログレに日常が動いていく

考え方が似ている人や物を求めて

僕は常にレコードを買いあさっていた

頭の中にある理想像を探すために

頭の中にあるものと現実の世界にあるものを

一緒に見つめたくて僕は学校の勉強よりも

レコードや本を漁っていた

ジャケ買いで手に入れたレコードはほとんどが

今まで聞いたことのない曲が入っている

宝物はロジャーディーンのようなイラストに始まり

友達と一緒にイエスの曲を目をつぶり聞きまくった

神秘的な匂いのするプログレのジャケットが何よりも僕を癒し

そんな中にあった一つのジャケットには

老人と男の子が光るものを見つめる絵が描かれていて

レコード盤に針を落とした時

僕の心に戦慄が走った

ムーディブルースの”童夢”

このアルバムは僕の生涯のアルバムとなった

僕が死ぬ寸前まで変わらないであろう

生涯のアルバムという位置付けは

僕は西へチャリを走らせた

まだ暗い早朝の街を

その時まだ僕はムーディブルースと出会っていなかった

そして今BABYMETALと出逢った

BABYMETALを聞いていると

無性に涙がこぼれる

まるでムーディブルースを聞いているみたいな感触

まるで違う音楽なのに

底の底の底で何かがつながっている

僕が感じたベビーメタルへの感覚は

世間でいわれるBABYMETALに対する印象と全く違うモノだと思う

一人一人の彼女たちのことは全く知らない

ただパフォーマンスを見ているだけだ

この記事もYouTube動画を聴きながら書いている

ただそれだけである

なぜかこのYouTubeを聞きながら子供のころのクリスマスの晩と

早朝のチャリ走行のことを思いだしたのだ

ど真剣な顔でパフォーマンスをする3人の女の子と

超ハイテクニックなミュージシャンたち

それらが一つになったパフォーマンスしか知らない

それだけでいい

スポンサーリンク

僕は多摩川を走らず住宅街を抜けて多摩川園前についた

今の多摩川駅だ

つい最近まで目蒲線

今は多摩川線

駅名まで変わってしまい、、、、

そのころはテニスコートがあり多摩川園もあった

その川沿いにある亀の子山の近くの丘の上に

教会がそびえている 

チャリを押したまま教会の前まで

坂道を歩く

教会の門の前で僕は立ち止まり

教会の十字架を見上げる

どれくらいの時間がたっただろうか

このころから僕の心のワールドツアーが始まったのかもしれない

僕は目頭にたまった涙をふきながら家路に戻った

ベビーメタルよありがとう!

BABYMETAL Thanks!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn