制服大嫌い中学や高校の学生服をお洒落に見せる僕がやったただ一つの方法

目次
デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
制服大嫌い

どこの学校でも一人や二人はとても制服が似合った人がいるものです

制服が似合っている人はそれでいいのです

もし自分がその少数派であるならば制服を好きになるでしょう

しかし大多数の人は制服が嫌いです

制服が似合っていないから嫌いなのです

なぜ制服はあるのか

一言で言えば制服はいらない余計なものです

人を支配する道具だからです

統制をとるため

秩序を乱さないために改悪(かいあく)(笑)された不必要な代物です

だから制服なんか本当は無いほうがいいのです

あっ!これは何も学校だけではなく会社の制服も含めてです

※ただし仕事上制服がどうしても必要な職種はあります

日本人は人と同じことをやらないと心配な人種でもあります

そういう人は初めから制服を嫌いません

お洒落には全く興味がない人もいます

そういう人は学校に通うのに毎日毎日自分で着るものを選んだりするのは面倒です

だから制服賛成派でしょう

そのような人はこのブログを読まなくて結構です(笑)

さておき、、、、

日本に住んでいる限り

小学校を卒業して中学校に行くようになるとほぼ100%の人が制服を着ることになります

いやでもしょうがないです

一応、中学を卒業するまでは義務教育ですので(笑)

↓こんな記事がありましたので貼っておきます

学校で制服を着ないといけないのが嫌だ

スポンサーリンク

制服撃退法私服で行ける高校を選ぶ

死ぬほど制服が嫌いな僕は

高校を選ぶときの条件として

制服が無い高校を選びました

制服はあるけれども私服でも良いですよという高校もあります

そんな高校だけをピックアップして受験をする方法です

中学の義務教育までは公立の学校に行くことが多数の人になると思いますので

高校の話をしたいと思います

僕は東京都内に住んでいましたので

以前は都立高校はあんがい自由でした(今でもそのようです)

東京都以外にある高校はわかりませんが、、、、

それに私立高校も中には私服がオーケーなところもありましたので

まずはそこをポイントにターゲットにします(笑)

僕が入った高校は東京タワーが倒れると校庭にささる

そんな距離の場所にある高校でした

制服は一応あるのですが

学生の80%以上は私服でとても自由な校則で

3年間とても楽しく過ごせました

男子校でしたのでそのへんはつまらなかったのですが(笑)

今は共学になっていて良いのですが

何十年も前の話ですので制服になってしまっているかもしれません

1970年代の愛と自由を大切にする時代でしたので

今思うととても良い時代でした

とにかく制服がいやなら制服が無い高校を選びましょう

中学卒業するまでは今のところ我慢ですね(笑)

中には私服の中学もあるみたいですが

もっとも日本以外は制服なんか着ませんが、、、、

日本の私服校一覧 – 公立中学校 – Weblio辞書

参考までにサービスで制服の無い学校がわかるサイトを貼っておきますので参考にされたらいかがでしょうか

↓このサイトは東京都だけですが都立高校が今でも制服で無くてもいいという高校が多いです

偏差値付きで47校が掲載されています

47校か!!少なすぎる!!!

東京都私服で通える高校の学校情報(口コミ・偏差値)

スポンサーリンク

お洒落ならば制服でもいい人

制服で最近話題になったのは

東京都中央区立泰明小学校。銀座の繁華街に建つ 小学校で

僕もよくこの学校の前を通りましたが

歴史のある学校らしいです

場所が日本の一等地ってこともあるのでしょう

全部そろえると9万円とか、、、

着替えもいるでしょうから大変な金額

公立小「アルマーニデザインの標準服」を導入 校長の独断、全部で9万、親から批判も

女子高を中心にデザイナーズ制服も今では定着している学校も多いのではないでしょうか

そんな学校にあこがれて勉強を頑張るオシャレさんもいることでしょう

人はそれぞれ違ういろいろな考え方がありますので

これはこれでおしゃれな考え方かもしれませんね

一度高校なり中学なりに入ってしまうと

3年間なり6年間という長期間同じ服を着なくてはならないのですから

しかも大切な青春時代にです

これは重大な問題ですね

こんな記事もありました

いま人気は制服ある高校…漫画コラボ、AKBデザイナー、アパレル連携

しかし僕は思います

デザイナーズブランドの制服はダサい

デザイナーズブランドの制服はしかも高い

ほとんどがです

かつ、似合う人もまれです

だから自分がお洒落という哲学を理解してもいないのに

10代ではまだまだ真のお洒落は理解できない(笑)

そんな学校をそんな理由で選ぶのはやめましょう

青春時代に無駄な時間を過ごすのは避けましょう

大人になって後々後悔することになるでしょう

スポンサーリンク

制服を着ていながらお洒落になる方法

実際に僕が中学校や高校時代にやったことを書きます

高校は先ほど書いたように制服はありましたが着ても着なくても自由でしたが

たまに気分転換で制服を着て行ったこともありました

その際制服を着ながらお洒落に気を使ったことを書きます

まずは中学校時代

今とは時代が違いますが基本的に考え方は同じですので応用してください

すでに答えを言ってしまいましたが

応用する

これはとても大切なことです

勉強でも本を読むのでもスポーツでも恋愛でも

すべて同じことです

応用が大切です

応用とは

たとえば本を読む時に暗鬼をするのは意味がありません

試験問題が100点満点でも人生が上手くいかないのと同じで

本を読む時に大切なことは

一冊の本の中で1か所でも2か所でもいいので

自分に取って大切なことが書いてあるところを探す力です

そしていいと思ったところを自分に置き替える力が

応用力です

どんなことでも構いません

ああ、この作家は良いことを言ってるじゃん!!

って思うことが大切であり

それを自分ならこんなふうに活かしたいなとか

これを自分の着こなしに応用できないかとか

そんな風に考えることが応用力です

僕はごくありふれた学生服、いわゆる学ランを着て中学校に通いました

当時僕が好きな色がありました

僕は人と同じことをやったり考えたりすることが大嫌いで(笑)

だから制服が嫌いなんですが、、、、、、

だから好きな色は”赤”でした

今では男子が赤が好きなんて言っても普通ですが

1970年代のころは

女の子みたいだねとか言われたりしたものでした

そこで僕はいろいろ考えました

オシャレについてです

そして学ランそのものはそのままにしておいて

学生カバンに目をつけました

余談ですが、当時の学ランは学ランそのものをどうにかアレンジすると

オシャレとかの前に不良にされてしまうので(笑)

丈の長い学ランや丈の長いスカートは男女問わず

長ランの不良とか女子はズベ公とか言われて

完全にお洒落とは関係のない異世界の話になってしまうので(笑)

僕らの中学生時代は男子はキャンバス性の食パンのような四角いバッグでした

こんな感じのです↓これはamazonで今売られているものなのですが

昔の男子中学生のカバン

https://www.amazon.co.jp/sampei-%E5%B8%86%E5%B8%83%E8%A3%BD%E8%82%A9%E6%8E%9B%E3%81%91%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%B3HK3-%E7%94%9F%E6%88%90%E3%82%8A%E8%89%B2%EF%BC%89/dp/B008EQCUFU

懐かしいシルエットです

まだあるんですね

普通の男子はこれを学生カバンに使っていました

僕はこれに目をつけました、おしゃれの道具として

赤に塗りまくりました

僕がファッションに目覚めた初めの一歩の様なものだったかもしれません

昔の男子中学生のカバンをオリジナルにアレンジする

オリジナルのアレンジしたキャンバスの中学男子のカバン

高校時代の制服のアレンジ

さて高校時代は自由を勝ち取っていたものですから

隠れたお洒落のこだわりました

といっても全然洗練されていません(笑)

隠れた目立ちたがり屋なだけでした

制服を脱いだ時などにお洒落を感じる

そんな感じです

インナーを派手な赤のTシャツにしたのです

真赤なTシャツが出てくる

制服を脱いだ時に

体育の時間などにです

まだまだほかにもやったことは

デザインの予備校に通っていたので

カルトンをもって歩いたり

制服の時はただそれでだけでいいのです

当時流行りのマジソンバッグだけではインパクトがなくて

カルトンは必需品でした

好きだったスージー・クワトロのイラストを描いたカルトンが僕の愛用品

InShot_20180612_071657479

InShot_20180612_071743234

それにリーダースダイジェストのデザイン用具入れの木製のアタッシュケースなどです

新宿のロック喫茶ローリングストーンのコースターを貼って

ミッシェル・ポルナレフとポール・マッカートニーのイラストを描いて(笑)

InShot_20180612_072710941

学ランの制服の時にはリーガルのローファーなども履いていましたが

私服で高校に通う時はロンドンブーツが必須アイテムです

1528758400531

時には荒井由実の「ひこうき雲」なんかも持ち歩いて

大好きな曲、ベルベットイースターが入っている荒井由実のファーストアルバムです

もちろん30㎝のLPレコード

サテンの夜も写真に写ってます(笑)ムーディーブルースですね

InShot_20180612_072835268

スポンサーリンク

規則を利用してオリジナルにこだわる

運悪く、規則が絶大に支配した

がんじがらめの学校に入ってしまった人もいるでしょう

そんな場合でも

租も中でオリジナルを活かすことはできなくは内です

どんな環境の中でも

自分の取得した知識や経験は

応用をすることによってオリジナルを取得することができます

最初はお洒落かどうかなんか関係ありません

自分のオリジナルを如何に引きだすかが

一生の宝物になるのです

最初から用意されたデザイナーズブランドの制服なんか

自分のオリジナルの着こなしや考え方に比べたら

ゴミみたいなもの(笑)

僕が自分で考えた学生時代の着こなしは

センスも糞もありません

ただの自分勝手なアレンジです

しかし、規制か規則に縛られた中でいかに考えて

自分らしさを引く出すか

それが最も大切なことではないでしょうか

これを身に着ければ一生モノですヨ

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn

デコドルフィンの作品minneにて販売中です
デコドルフィンの作品minneにて販売中です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする