ピンクフロイドとジェネシスにキャメルが天災人災の日本に舞う

目次
ピンクフロイドとジェネシスにキャメル

清らかな空に似合うのはプログレの抒情詩以外にはない、僕のイライラした感情のやり場のなさを吹き飛ばすために、1970年代から復活してきてくれた3っつの星、しかもそれらの星達は、流れ星のように飛んできて、大気圏突入の際に燃え尽きたりせずにしっかり東京のど真ん中に両足をついてこの薄汚れた大地を洗い流してくれた、、、、、、

日が燃え尽きるまでの数時間戦いつづけてくれた彼らに感謝、、、、、、

ピンクフロイドとジェネシスにキャメル、聖戦は大成功、、、、、、、、

********************************

スポンサーリンク

2016年プログレフェス1プロローグ日比谷野音に神降臨

これは妄想ではない前触れかもしれない何かの、、、、

人類がこの世に生を受け、今日までの間にどれだけの人数の人々が

本当の愛について

考えたのだろうか、、、、、、、、、、、、、、、、

やがて滅びゆく人類の未来に、唯一ともしびを与え続けてきた人々がいる

それは、アートであり音楽だ、、、、、、、

2016年5月22日の東京に、一つの活動のページがまた一つプラスされた

ピンクフロイドとジェネシスとキャメルがどこまで戦い抜いてくれるか

僕は参戦しながら、死ぬまで見届けたい、、、来生を地球上で過ごせるかどうかがかかったことだから

******************************

スポンサーリンク

******************************

三つの星たちを一つに表現するわけにはいかない

ピンクフロイドは原始神母に乗り移って、、、、、、、

ジェネシスはスティーブ・ハケットにまかせて、、、、

キャメルはアンディ・ラティマーの重病からの復活を待って、、、、、、

それぞれの勇敢な戦いを、僕なりに3つのステージを作り

君を招待することにする

これは、今だけの問題ではないから、、、、、、

物心ついた手の付けられない人類への警告の物語だから、、、、

★★★

準備中につき少々お待ちください、間もなく開幕いたします

*****************

たたかいの目録

原始神母(gensi-sinbo)

01.One Of These Days

02.Set The Controls For The Heart Of The Sun

03.Cymbaline

04.Time

05.The Great Gig In The Sky

06.Atom Heart Mother

STEVE HACKETT (スティーブ・ハケット)

01.Out Of The Body

02.Wolflight

03.Love Song To A Vampire

04.Loving Sea

05.Tower Struck Down

06.Shadow Of The Hierophant

07.The Cinema Show (GENESIS)

08.Aisle Of Plenty (GENESIS)

09.The Lamb Lies Down On Broadway (GENESIS)

10.Can-Utility And The Coastliners (GENESIS)

11.Dance On A Volcano (GENESIS)

12.Firth Of Fifth (GENESIS)

CAMEL (キャメル)

01.Never Let Go

02.The White Rider

03.Song Within A Song

04.Unevensong

05.Rhayader

06.Rhayader Goes To Town

07.Spirit Of The Water

08.Ice

09.Mother Road

10.Hopeless Anger

11.Long Goodbye

<Encore>

12.Lady Fantasy

妄想幻想ロック歌詞集2

ジャケ買いロックの妄想による画像と言葉の自由であるべき聴き方のまとめ

******************************

スポンサーリンク

******************************

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn