オシャレとは自己表現のこと着こなしとは自分の個性のことファッションとは流行のこと

ファッションとはおしゃれとは

おしゃれの本質は自己満足でいい

人の目を気にすることほど愚かでダサいことはない

ファッションとは流行りのことである

ファッション(流行,モード)を追う人はそれはそれでいいが

それをおしゃれと勘違いすることは正しくない

オシャレとは自分の個性の表現である流行を追うことではないからである

着こなしとはいかに自分の個性を出すかということであり

着こなしが上手にできていることをオシャレという

とどのつまり

着こなしが上手にできている人のことをオシャレな人というわけである

オシャレになることは着こなしに限らず生き方そのもののお洒落にもつながることを認識することが大切であると著者の僕は考える

スポンサーリンク

流行の本質は時代の流れと共に世間が何を求めているかの予測であり結果である

おしゃれの本質は自分がいかに生きるかの過程でありその思考や行動の結果である

であるならば

オシャレになるために必要なことは自分の生き方の中に世間の流行を如何にとり入れるかである

これこそがおしゃれの本質といえる

自分の生き方が確立していれば世間の流行をそのままとり入れるようなことはしない

そんな野暮でみっともないことは恥ずかしくて出来はしない

だから自分に適したモノを流行の中から取り入れ自分らしく着こなすことがお洒落といえる

たとえば同じ服を何年も着ていてもかまわない

自分に似合った服は生涯自分に似合う物である

ただオシャレな人は

その時(年、季節など色々)の流行をさりげなくとり入れることができる

これがおしゃれなファッションであり

言い方を変えると

自分らしさのある着こなしである

上手な着こなしができる人は上手に世間に流行を把握しているともいえる

センスがいいということだ

スポンサーリンク

ファッション雑誌やネットのアピールなどを真に受けて

提案されているままのアイテムを選び

そのままのトータルコーディネイトで満足している人は

オシャレとは程遠い

ただの流行でありお洒落ではないからである

流行の中から自分に合ったものをものをセレクトするためのポイントは

カラー(色)

モチーフ(柄)

シルエット(形のデザイン)

テキスタイル(素材感)

これらの中から一つでもいいから

自分の普段のワードローブ(普段着ているもの)にチョイスするだけでいい

それが自分らしいお洒落なのだ

しかしそんなモノは全く無視してもかまわない

自分らしさと今の流行なんてものは

匂いで嗅ぎ分ければそれでいいのだ

その自信と直感がセンスの本質である

スポンサーリンク

結局

ファッションとは時代の流れであり

オシャレとは自分の生きざまである

今を生きる上で何を考え

今を生きる上で何をするか

人の本質がそこにある

どんなにカッコ良く着こなしていても

そこに自分の人生感が入っていなくては

張りぼてのマネキン人形と変わらない

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn