「君の膵臓をたべたい」キミスイの名言「自分ひとりじゃ生きてるってわからないんダ!だから自分を大切にしなきゃ」ネタばれ無し

目次
デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
君の膵臓をたべたい-「自分ひとりじゃ生きてるってわからないんダ!だから自分を大切にしなきゃ」

人は生まれた時に一人の人間として

体という物質(実態)と

魂という形のない(目に見えない)ものででき上がります

生まれた時は前世の記憶は無くゼロ出発ですのでピュアですが

前世に作られた魂が潜在的に存在しているのです

心という曖昧(あいまい)でとても優柔不断なものが

体と魂を行ったり来たりして人の思考や行動が生まれます

心は我がままで自分勝手で好きなことだけしか考えません

しかし前世の潜在的な記憶が過去の自分の経験を今に役立てようと動いています

あくまでも潜在的な助けしか魂はしてくてません

魂は何事にも動じませんので決して顕在化することはありません

今生(今の自分)で経験した思考と行動は

魂の潜在的な働きで

長年生きていく上でさらに人を成長させます

そして今生の魂は

死んだ後に訪れる次の生(来生)に引き継がれるのです

前世までに作られた魂と共に新たな生命として生まれた次の自分は

少しだけ前世の自分の力を借りながら新たに生まれ変わるという事です

人は少しずつ少しずつ成長して行くのです

幾つもの生を経験しながら

ですから

人は決して死にません

死ぬのは物質としての肉体だけであり

魂は永遠に生き続けます

幾つもの生をまたぎながら、、、、、、

少しずつ成長しながら、、、、、、、

成長って

いったい何なのでしょう

自分を大切にした時に

それは見えてきますよ

スポンサーリンク

一番大切なモノは何

人にはそれぞれ違った体があります

それと同じく魂も違ったものです

人は生きているうちに何を大切にして

どう生きればいいのか、、、、、

成長するのは体だけ、、、、、、、、

いやいや、、、

魂も成長しています

心じゃないの?

成長するのは、、、、、、

いやいや、、、、

心は気分屋ですので、、、

決して成長しないのです

その時の気分が頭にきていれば

心は頭にきた思考をします

嬉しい時には

心はやさしい思考になり

やさしい行動をすることができます

超々、、気分屋です、、(笑)

だから

自分にとって一番大切なモノは

自分自身です

だって自分の心すら人はコントロールするのが難しい

それなのに人のことなど大切にしてしまったら

裏切られるに決まってますよね、、、、

人の心なんかわかるわけないでしょ、、、、

人は自分のおもりで精一杯

スポンサーリンク

自分がわからない時にすること

「君の膵臓をたべたい」の主人公の山内咲良役の衣浜辺美波が言っている言葉の中で

こんな言葉がありました

「自分ひとりじゃ生きてるってわからないんダ!だから自分を大切にしなきゃ」

この小説や映画は深い言葉が詰まってます

キミスイはタイトルがホラーですが

この言葉もホラーです

ホラー的に深い言葉です(笑)

深く考えてみないとわかりません

しかしこの言葉の中には

とても深い意味が隠されていると

そう僕は思うのです

冒頭に書いたように

人は体という物質に形のない魂が宿っています

自分の魂のことを見たこともないし

そんなものあるかって、、、

信じられない、、、、

しかし魂は人に入りこんだ

形のない

物質ではない

そんなものなのです

しかし体が滅んでも魂は生き続ける永遠のもの

たとえばです

「僕は世の中で君が一番大切だ」

こんな言葉が良くありますよね

青春しちゃってるし、、、、笑笑

しかし立場を変えてみて

「僕は世の中で君が一番大切だ」

って言われた側からすれば

自分のことも良くわからなくて

自分のことが好きではない

そんな奴から

君が一番大切だ!!

なんて言われて

果たして嬉しいでしょうか

ですから自分を大切にして

自分を好きでいて

これが生きる基本でしょ!!

って声を大にして言いたいです、、、

そんな人から

「僕は世の中で君が一番大切だ」

って言われたら嬉しくありませんか

自分のことを好きで理解している

自分の生き方を理解している人から

君が一番だ!!

って言われたら

嬉しすぎるのではないでしょうか

スポンサーリンク

真実挑戦ゲームは上っ面をぶっ飛ばす

以下の文章は前回の記事で書いたものですが

自分を大切にするということは上っ面では生きていないよ、、、

ってことであり真実に向かって挑戦しながら生きるってことなのです

そんな自分だから一番好きになれるのですね

映画の中で盛んに遊んでいるゲームがあるのですが

それが真実挑戦ゲームというもの、、、、

真実とは現実にありうることで

挑戦とは現実離れしたことと思えばいいでしょうか

挑戦は、現実離れはしているが

なったらいいなって、、、、

あったらいいなって、、、、

夢であり

希望であり

理想であり

それをかなえるには

今の真実のままでいてはダメ、、、

空を飛ぶような気持ちで

現実からある意味逃避して

好きなことや

やりたいことや

手に入れたいことに向かって

挑戦すること

だから人生をまるでゲームのように挑戦するのです

それができれば魂は大切な人に理解してもらえるのです

自分のことを理解していれば

人の魂を理解することができる

そんな挑戦的な生き方をすることです

そして人は一人ではない

大切なのは人の身体だけでなく人の魂を理解することであり

生きているって言う実感は自分と人

実感を持つということは

自分と世間とをつなげてみること

それが人を意識して

それが人を好きになり大切にすることなのです

自分を大切にするということは

この世界とつながりを持つということなのです

だから僕はあなたが一番大切です!!

僕の次にね!!

僕はあなたの魂を食べたいです(笑)

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn