人は模倣犯として生き続けることで今生から来世へ魂をつなげる

デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
模倣犯

前回の記事でこんな内容を書きました

おしゃれの極意は模倣犯!宮部みゆきの「模倣犯」の「殺人」を「着こなし」に置き換えてみた
宮部みゆきの小説は読むのに覚悟がいる 長編が多く、状況説明が多く、展開が多いからです だから覚悟して一気に読みきる覚悟がなくてはなかなか終...

おしゃれの極意は模倣犯!宮部みゆきの「模倣犯」の「殺人」を「着こなし」に置き換えてみた

宮部みゆきの小説「模倣犯」を殺人から着こなしに置き換えて書いた記事です

この記事は僕が”着こなし”をテーマにして書いた内容の記事なのですが

最後の〆の部分にこんな文を書きました

そして人はどこかで必ず”模倣犯”になっています

人が生きている中でどこかに誰かが作った”オリジナル”は必ず存在しています

そしてどこかで必ず最初におこなったオリジナルをみんな模倣(まね)しているのではないでしょうか

魂は人の魂は精霊(スピリット)を受けて成長していきます

人は己(おのれ)の魂(ソウル)をそのように成長させてゆきます

大きな宇宙に住む精霊(万物の霊)が

人の聖霊(スターピープル)に伝え

魂(あなた自身)に伝わってゆきます

人は宇宙の大きな何かを常に模倣して模倣犯として生きているのです

この文章を書き上げて

いろいろ考えました

いろいろ思いました

人は人生のほとんどが模倣犯でできているのではないかと、、、、、、、、

人はあらゆるものを模倣しているなって思ってしまい今書いています

今日はおしゃれや着こなしは関係なく

まねってすごいじゃん

ってことを言いたいのです

スポンサーリンク

人って何

生き物って何

この世の中って何

宇宙って何

なんで僕はここにいるの

何で地球に生まれて生きていて住んでいてこんなことを考えているの、、

だって不思議だと思いませんか

この世の中が存在している意味がわからない

難しい話も

堅苦しい話も

嫌いです

って言うか

難しい話や堅苦しい話はわかりません(笑)

ただこの世の中の不思議さに興味があり

ただこの世の中の不思議さが大好きなのです

僕だけではなくみんな考えていることだと思うんですが

こんなに一生懸命生きていて

いつ死ぬかもわからず

明日死ぬかもわからず

人はいつも一生懸命に生きているのです

自分はそんなに一生懸命生きていないよ

なんて思っている人でも死にたくなければ一生懸命なんだと思います

そんなある意味はかない人生

いつ死ぬかもわからない人生なのに

なんで一生懸命生きるのか

スポンサーリンク

それは潜在意識でわかっているからではないでしょうか

次の人生が自分にはあることを

なので

今生(こんじょう)を一生懸命に生きて次の人生につなげたい

今生きている自分は次に来る自分の人生につながっている

無意識にこんなことを考えているのではないでしょうか

スポンサーリンク

人は続く、、、、何回も何回も再生して続く生き物

体(物質としての肉体)は死んでも魂はいき続けてゆく

次の自分につながってゆく

今生(こんじょう)を良き人生にすれば次の人生につながってゆく

それが潜在的にわかっているから一生懸命に生きる

そのためには生きるための模範があればそれをまねしてより良い方向に行くように

そんな勉強をして生きてゆかなくてはならない

それって模倣犯ではないでしょうか

勉強って模倣犯になることではないでしょうか

良い人生を送るってことは

良い模範をするってことではないでしょうか

良い模範とは良い勉強のことです

良い勉強ができるってことは

良い模倣犯になるってことですよね

何も殺人や犯罪だけが模倣反ではないのです

自分の次の人生につながる良い模倣は最高の人生につながり

最高の人生は今生が終わっても魂は次の人生に引きつがれます

スポンサーリンク

そして魂は

魂は人の魂は精霊(スピリット)を受けて成長していきます

人は己(おのれ)の魂(ソウル)をそのように成長させてゆきます

大きな宇宙に住む精霊(万物の霊)が

人の聖霊(スターピープル)に伝え

魂(あなた自身)に伝わってゆきます

人は宇宙の大きな何かを常に模倣して模倣犯として生きているのです

宇宙は万物の精霊として人の聖霊に伝え

人の聖霊を模範にして魂は人の体に宿り

行いとして考え行動するのです

それが人の生きる目的

人はなぜ生きる

人は死んでも魂はずっとずっと考え続けて成長し続けるのです

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn