使用済みダンボールにも次の人生がある再生する前に考える人間がアートを育てる

デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
使用済みのダンボールにも人生がある

物にも命がありますよ

たとえば使用済みのダンボール箱にもね

スポンサーリンク

記事↓

ダンボール工作|電子レンジを作る|お子ちゃまアート

ダンボール工作|電子レンジを作る|大人が作る子供のためのリメイクアートは廃物利用で創作
ダンボールを使い子どものおままごと用の電子レンジを作ってみました、簡単にできてほかにない作品にに仕上がりましたよ**************...

動画↓

ダンボールアート電子レンジお子ちゃまアート

スポンサーリンク

僕はダンボールが捨てられている倉庫へ出向った

彼らはもうすぐ再生紙になるか

汚い体になったダンボールは焼却される

そう炭になるのを待っているのだ

ふと耳を澄ますと声が聞こえる

「僕らは大変な思いをしてダンボールになったんだ」

喋っているのはカートに載せられたダンボール

僕は耳を澄ませて

聞いてみた

「僕らには意識があるし、まだまだこれからの人生(ダンボールの人生)を生きていきたいんだ」

僕はダンボールに共感した

使用済みダンボールにも次の人生がある

だから僕はどうしたい?って聞いてみた

ダンボールは言った

「電子レンジになりたい」

僕は言った

「それなら僕にいいアイデアがある」

僕はしゃべっていたダンボールをカートから抜きだして持ち帰った

そして色々な創造力を使って電子レンジを作りだした

完成したダンボール箱で作った電子レンジに

「これでいいかい?」

って聞いてみた

ダンボールは新たな命に感激の涙を流した

僕は思わずもらい泣きしてしまい

倉庫に戻った僕は

次のカートに目を向けた

まだまだダンボールはいろいろな人生を送れるよ

心配しないで僕が手伝うからね

そっとその場をあとにした

また明日ダンボールの声を聞きに来るからね

修理とリメイク?職人とアーティストの違いと共通点?直すこと生むことの大切さを考える
美学者であり思想家であり宗教哲学者でもあった柳宗悦(やなぎむねよし)は言った 「美術は理想に迫れば迫るほど美しく、工芸は現実に交われば交わる...

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn