人まねのすすめ|想像力が磨けるから|オリジナルの育て方

目次
人マナのすすめ

以前書いた記事に

オリジナルにこだわる理由と自分を大切にすることの意味

があります

自分への愛について書きました

僕のキャッチフレーズである

”歩くアート”

はそもそもここが出発点です

**********************************************

スポンサーリンク

青い鳥の話はとても良い話です

 

となりの庭はよく見えるといいますが

青い鳥は隣の庭を見てきた二人に子供が

ただいま!!!って帰ってきたら

自分ちのほうが良かったって話です

 

超簡単すぎてすいません

もっと知りたい人は

本を読んでくださいね

 

僕は隣の庭がいいな~~と思ったら

マネしちゃえ~~って思っていて

実際にまねしてます

 

ずるっこずるっこと思われてもいいから

真似をします

 

そのかわり

自分がかっこいいと思わなかったら

人からいくら進められても

世間でどんなにはやっていても

自分がカッコいいと思わないモノは無視します

どうしようかなとかも思わずに

無視します

興味のないモノには見向きもしません

 

そんなことしたら友達に置いていかれる

そんなことしたら世間から置いてけぼりにあう

 

なんていうふうには、ちっとも思いません

 

僕は僕が一番大切で、、、、、、、、

ッてことを書き続けると前回のブログの投稿内容と同じになってしまうので

続きを知りたい人は

これを読んでからここに戻ってくださいな

オリジナルにこだわる理由と自分を大切にすることの意味

 

今日は僕がなぜ人まねを推奨するのかの話をします

 

自分のオリジナルを育てることで

とても大切なことですので

スポンサーリンク

自分のオシャレは自分で探すセミナーでは無理

 

なんだい、オリジナルにこだわる理由なんて言ってるくせに

 

人まね推奨ですか、とか思ってるあなたは

もしかして、センスの良い友達を持っててあこがれてなんかいますか

 

カッコ良くなりたくて

絵がうまくなりたくて

ネイルアート教室や

なんたら教室なんかに

 

まさかいってなんかいないですよね

もし身に覚えがある人は

 

時間の無駄ですので

やめたほうがいいと思いますよ

無理にやめろとは言いません

楽しいのならそれでいいですからね

 

しかしオリジナルを大切にしたい人は

時間の無駄ですので

人の真似をしてください

ということなのです

 

なぜ人まねが大切なのか

 

セミナーや教室の先生

自分のあこがれの有名人

身近にいてカッコイイ人

 

あなたは自分以外に

身の周りにいる人で

カッコイイからあこがれている人がいますか

もしいたら

その人の真似を積極的に学ぶべきです

セミナーや教室は邪魔です

 

もしセミナーや教室の

先生がカッコよくてあこがれているのであれば

 

その人の真似をするべきであって

その人のセミナーは中身がありません

なぜならその人本人からかっこいい部分を真似して盗むべきで

教室の内容は意味が無いからです

 

習い事でそういう意味があるならば

それは正しい判断だと思いますよ

 

前回の記事から一言引用するならば

芸能人は皆個性の塊だ

ということ

個性がなければ絶対に有名人にはなれない

なってもすぐに忘れられてしまう

 

何も有名になりたいわけじゃない

と思うかもしれませんが

自分のために生きるということは

より良い自分を創ることです

より良い自分を作るためには

自分がいいな~~と思うことをどんどん吸収して

それを自分の形に変えることなのです

その時に初めて自分のオリジナルになること

 

興味がないのに

人の持ってる知識を学んでも

自分の身にはなりません

 

仮に自分の身になったとしても

それは使えない知識だからです

 

人まねをしたくなるような自分にとって魅力のあるもの

それは自分だけが持っている

自分だけの想像力で探すことが大切なのです

 

人の知識を教わることは学校の授業と同じことなのです

自分だけの生きた想像力がオリジナルを作るのです

 

★★★

 

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする