Adobeフォトリア|Fotoliaで写真2多摩川の景色

目次
AdobeフォトリアFotolia写真にチャレンジ2

思いがけなく、1年以上ぶりに多摩川をチャリツーリングして

撮った写真をFotoliaの審査にかけて

結果を話しますね

Part2です

Part1はこちら↓

Fotoliaで写真にチャレンジイラスト以外でも行けるかも

**********************************************

Fotoliaで写真にチャレンジ2

 

 

**********************************************

スポンサード リンク
 

 
 

***********************************************

本来イラストを販売できたらなーなんて遊び半分で始めたんだけど

またまた嘘をつきました本気です!!!

さておき

審査基準がわからないが面白い

合格の審査基準がまったくわからない

下の写真が合格写真

それぞれ解説をしてみますね

ちなみに、失格した写真はまだまだ作戦を練ってるのでまだ公表しません

あしからず、、、、、、

***************************

二子玉の上流の河川敷のお宝

まずは、下のこの写真

二子玉川(東京側)を超えて上流へ行くと

警察官のバイクの訓練トラックが河川敷にあるのです

そのちょっと先に昔の自動車の置き場がある

僕が知ってる限りそうとう前からあるのだが

(少なくとも30年前にはすでにあった)

車の廃棄場ではなく何かに使ってるような感じで

倉庫のような

でも河川敷の外に置きざり状態

ホコリもかぶってる

面白い車がいっぱいある

クラシックカーの普段使いだったものが多く

スクールバスやトラックにパトカーなどなど

ようは初期の映画に出てくるような面白いお宝からがたくさんあるのね

fotolia_104956200

この写真も昔の三輪トラックだが僕らの歳では

超懐かしい

あなたは走ってるのを見たことがありますか

若い人は知らないかもですね

後にある途切れているのは

バスと自家用車でこれらもクラシックカーと呼んでいいのでは

僕は車の知識がないのでわかりませんが

20世紀のいわゆるミッドセンチェリーですよこれらは

こんな車がオンパレードで置いてある

しかもさりげなく

おそらくなんだけど

映画の撮影なんかに使っているのだと思うが

保管状態がもったいないくらい野ざらしでずさん、、、

お金がかかるからかもね

僕はたまにツーリングの時に見かけるが

徐々に内容が変化してる

ちょっと前はもっと面白い車がたくさんあった

でもFotoliaに出品するのなら

写真を撮らない手はないよなと思い

数枚撮ったのですが

もっと面白い車の構図もあるのだが

合格はこの一枚だけ

次に行きます!!!

*****************************

スポンサード リンク
 

 
 

********************

ツインポプラの写真は調布か府中あたりの河川敷

少し登って、調布市か府中市あたりまで行くと

これも又昔からある二本のポプラの木

今回2枚合格しました

これはうれしかったです

大好きなポプラの木で

なぜか2本のポプラがたっている

その周りには草が生えているだけで何もないから

目立つのだが東京ではポプラは珍しいので

僕はこの木が大好きだった

昔からね

fotolia_104952751

でも9枚中この2枚が合格なのだが

もっといいアングルもあって、、、、

なんていってもFotoliaには合格基準があるので、、、、

fotolia_104952594

採用されたことに感謝ですね

自分の好きな写真が合格すると

なんか受験に受かったみたい

テストで80点以上とった気分

これが売れれば100点かな

なんか楽しみができた気分です

今回の多摩川の写真のまとめをしてみると

好きなものを創作して舞台の立つことが大切

写真でもイラストでも好きで作りだしたものは

自分にとって立派なオリジナル作品で

しかもこのように販売にかけられるか

いざ勝負!!!!となると

やる気満々!!になるモノで

張り合いが出てきますね

今回は、初めてのロケツーリング

ほんとは、気晴らしツーリングだったのだけど

写真も撮るという目的ができたことで

ロケツーリングなんて言っちゃえる

最高に面白くなってしまったのだ

今回の結果は写真として39枚中7枚合格

合格率18%

これは、出品者のブログなどをリサーチしてみると

かなりの高合格率!!

でも、ダメな時もあるだろうし

合格率なんてどうでもいい

大切なことは一枚でも合格して舞台に立つこと

舞台に立たなくてももちろんいいのだが

たまにはこんなチャレンジを盛り込んで見ると

やりがいが生まれるので

それが一番大切だと思う

まだこの話には続きを含んでいますからね

ダメだった写真も作戦でよみがえらせる

実は、いろいろ考えてます

審査不合格写真は、気に入ってるものがたくさんある

Photoshopなどを駆使してよみがえらせて

再挑戦してみようと思ってます

いろいろやってみますね

僕のFotoliaのページです

良かったらのぞいてみてくださいね

Fotolia-decodolphin

****************

ちなみに、今回のツーリングブログを貼っておきます

Fotoliaに投稿するための写真を撮りに多摩川を走る

★★★

ストックフォト

Adobe Photoshop

ScreenPresso

★★★

***********************************************

スポンサード リンク
 

 
 

★★★★★★★★

ホームページ↓

突飛工房デコドルフィン|身に着けるロック|歩くアート

ライフログ(このブログ)↓

あとは愛するだけでいい(only by loving)

創作図鑑↓

デコドルフィンのオリジナル一点物創作図鑑

FaceBookページ↓

デコドルフィンのアート法

Twitter↓

Hideki Sugihara

★★★★★★★★

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn