ファッションショーがつまらない理由2スポンサーが変わってもやること同じ

目次
デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
東京ファッションウィーク

東京ファッションウィークのスポンサーがメルセデスベンツからアマゾン(Amazon)に変わるらしい、契約期間が切れたためなのかどうかなんてどうでもいいのだが、天下のamazonがスポンサーになって一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(JFWO)もamazonという巨大企業の傘下の元で安泰というわけか、一方、東京ガールズコレクションがプロデュースするミュージックフェス「TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016」TGMが開催決定らしい、、、、、、、だいたいがしてファッションショーっていったい何のための物なのでしょうか、、、、、、、、

スポンサーリンク

以前書いた記事がある

このとき書いたのは

ファッションショーほどつまらないイベントはない、中身のないミーハー連中が企業戦略に操られているだけだからだ、タレントだけが目立つガールズコレクション、着れもしない服を着てステージを練り歩くモデルたち、、、、、、、実態はますますひどくなりつつある

ファッションショーはなぜ面白くないのか|意外な理由

ファッションショーはなぜ面白くないのか|意外な理由

今やパリコレやミラノコレクションだけでなくニューヨーク、東京、いや東洋のいろいろなところでのコレクションもあるしファッションショーは世界中で…

記事を読む

スポンサーリンク

フェスばやりに火がついてガールズコレクション

なんでもかんでもフェスが付きゃいいッて時代、、、フェスばやりでファッションショーまでミュージックフェスに犯されている

この悪循環の実態がわかる人や気にしている人はどれくらいいるのだろうか

いやそんなことにすら目がいっていないのではないだろうか

ファッション業界のの連中は、、

いやわかってて金が儲かる方にしか目が行ってないいんだけどね、その実態は、、

音楽とファッションのコラボはいい

しかし本業とイベントと分けるべきじゃないのかい

まるで芸能界の人気アイドルの品評会に成下がってるファッションショー

空っぽの体質に輪をかけてどんどん金儲け主義に行っちまってる

この業界の成長の無さは前回の記事

ファッションショーはなぜ面白くないのか|意外な理由

ですでに書いたが今回のアマゾンのスポンサーはますます金儲け主義になってしまう

メルセデスの時はかろうじて若いデザイナーの育成的な方向性があったが

そもそもがファッション業界を盛り上げようなんてことよりも関連企業のえじきのなっているだけなのだ

かかわった社員たちは井の中の蛙

企業側は政治がらみのことしか考えていないのでスポンサーと一緒に金儲けばかりを考え

ピント外れの作業をやらされている社員並びにクリエーターたちはたまったものではない

いい加減イベントのための服作りや

ショーのための服作りはやめたほうがいい

アートとしての服作りをするべき

ファッションショーはいったい何なのだろうか

ファッションショーはこうであるべきなんてことは言わないまでも

少なくとももっと服を楽しめる場であるべきなのだ

誰が楽しめる場か?

個人個人の一般消費者が楽しめる場であるべきではないだろうか

ブランドがあり作った服を

店で売る

ネット販売する

そしてまた次のシーズンはどんな服を作るか?

そんな流れに沿ったファッションショーが本来の姿ではないのか

今のままでは誰の為の何のためのイベントなのかわからない状態だ

デザイナーは自分の考えを作品にして発表する

その中にあるものは

自己主張を服をするアートな作品になってもいい

それがファッションショーだ

そして販売ベースに乗るようなものに変化させて実売する商品を作るのが

企業であり社員だ

もちろんマーケットだけを重視しているブランドもある

デザイナーなんていなくてもブランドは成り立つ

そんなブランドは実売する商品をショーに出品すればいい

服を売り服を買う

そんな本来のアパレル業界はいったいどこに行ってしまったのか

ファッションはメディアだなんてバカなことをいっている奴もいる

この話は次回にしますね

ファッションショーはメディアでは無いデザイナーが創作して見せる着用目的であるべき

ファッションショーはメディアでは無いデザイナーが創作して見せる着用目的であるべき
スポンサーリンク // ファッションショーに対する疑問の記事を過去にも書きましたが今回で3回目になりますいずれの内容もファッションショーのあ...

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn

デコドルフィンの作品minneにて販売中です
デコドルフィンの作品minneにて販売中です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする