アファメーション★タイスカード★生きる目的

目次
デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
極上の設計図

2017年12月17日アファメーションスタートする

最高の自分を見付けるタイスカード10の言葉

1<コンフォートゾーンが正しく設定できる言葉>

僕は、コンフォートゾーンを自分が心から望む、気持ちの良い、ファミリアなゾーンに設定している、だから、スピーディに、クリエイティブに、ゴールに到達する方法が楽々発見できるので、毎日がとても楽しい。

2<現在が常にベストであると感じる言葉>

僕は、時間が未来から現在、過去へと流れていることを知っている。つまり、過去は現在の結果であり、現在は未来の結果である。いまを無理なく幸福に過ごせば、原因である未来も確実に幸運になれるので、心はいつも穏やかだ。

3<過去の自分という物差しを捨てる言葉>

僕は、「過去の自分が選択しなかった可能性」から完全に開放されている。だから、いつもごく自然に最良の状態でいられて、毎日がとても快適だ。

4<バイオパワーに惑わされない言葉>

僕は、私以外の何物からも自由なので、いつも自分が心から望む選択を安心してできる。したがって、結果に100%責任を持つことができるので、日々自身に満ちて心がすがすがしくとても気持ちがいい。

5<失敗はない、と知る言葉>

僕は、いつもごく自然に、ベストな選択をしている。その結果、現在の私は完璧にベストな状態にいるので、毎日がどんどんしくなってくる。

6<未来の縁起に働きかける言葉>

僕は、「自我」とは宇宙から自分にとって重要な「関係」を選び出すものであると知っている。だから、自分にとって重要な事柄を変えたとたんに、宇宙が一変するような毎日の体験が、とても自由で楽しい。

7<世界がパターン認識できる言葉>

僕は、より高い視点から超並列的に物事を見ることができる。だから常にさまざまな情報がランダムに散らばっているカオスの世界を、瞬時にパターン認識できる。何事も思い通りに、正しく最短距離で結果を出せる私は、毎日がとても充実している。

8<IQを維持しながら抽象度を上げる言葉>

僕は一段上の抽象度ですべての事象を観ることができる。また具体的に高い中小世界を感じることができる。だから、煩悩をちょっと脇において、いつもスムーズに最高の状態で知能を発揮できるので、毎日がとても心地よく、頭も体も爽快だ。

9<「真実のゴール」を手に入れる言葉>

僕は、自分の真実のゴールが何か知っている。そして、そのゴールのために今どのような自分であるべきかがリアルに体験できている。こうして自然のホメオスタシスでゴールが達成できる私は、いつもとてもハッピーだ。

10<覚醒パワーで人々を啓蒙する言葉>

僕は、私の臨場感世界の支配者である。したがって、すべての人の選択はいつも私の思うようになっていることに気づいている。その責任感と充実感がいつもとても心地よい。

今僕の意識は空の上にある

僕の体は地上にいるが空の上にある意識で思考しているのだ

僕はいつも空の上から全宇宙的視野で意志を決めている

そして僕の意志は最高の「次の世界」を作り続けている

アファメーション

アファメーションは次のコンフォートゾーン(自分が楽な場所安全地帯)を作る為の計画であり自分の好きなモノでより抽象的で大胆なものが良い

そしてその計画を実行するためのより大胆で具体的なアファメーションを常に実行し続けるのだ

抽象度の強いアファメーション

60歳になった今の僕は最強である

僕の意識は常に空の上から地上を観ているので

僕はいつも空の上からの視点でものを考え、空の上からの視点で意思決定する

抽象的な広い視野を見渡しそこから生まれている僕の意思決定は

常に宇宙にコンタクトしている極上のコンテンツが含まれている

僕は宇宙の中心で思考する

僕は宇宙の視点でモノを観る

僕は宇宙空間の匂いを嗅ぐ

僕は宇宙の波の音を聴く

僕は地球のあらゆる味覚を感じる

僕は地球全体の感触を身体と心で感じる

そして、それらすべての僕のエモーション(情動)は

僕の魂に注がれ

全宇宙が味方する

僕はすでに理想の世界を作ることができている

僕には愛情あふれた生活がある

僕は愛情に包まれている

僕は毎日成長し続けている

僕の周りには平和が広がっている

僕は宇宙思考で行動している

僕の目の前には常に次の世界がある

僕はすでに正義の味方になっている

僕の想像力は宇宙と共に膨張している

具体度の強いアファメーション

僕は宇宙よりも大きな想像力を浮かべ作品を創造している

その結果とてもアイデアに富む臨場感のあるモノに仕上がっている

僕の作る作品は常に発明だ

僕の作る作品は自分だけの想像力で形になっている

第六感であるインスピレーションが常に働いている

なぜならば

僕は五感のすべて(視覚、聴覚、臭覚、味覚、感覚)を使って創作活動をしている

その結果

僕の直感は鋭く研ぎ澄まされている

それは作るモノのあり方に反映されている

僕が発するものごとや

作る物は

とても心地よい香りがする

食べてもおいしそうな味がする

心地よい音楽を発信している

見た目が最高に美しい形ををしている

そしてとても心地よい手触りで思わず抱きしめてほおずりしたくなる

そんなものごとが生まれるわけは

造形美が際立ったモノ作りに徹しているからである

だからみんな僕の作品を買いに来る

僕が作っている作品は

どこにも無く

誰も作っていない

誰も話したことがない

そんな作品であり

そんなものごとである

人が買いたくなる作品とは

人が心地よいそんなものごととは

どこにも無く

誰も作っていない

誰も話したことがない

そんな作品であり

そんなものごとである

僕の革の裁断技術は世界一だ

僕の作るハットは世界一綺麗なシルエットだ

僕の作るハットは毎日売れ続けている

僕の作るピアスパーツは世界一の機能を持っている

僕の作るピアスパーツは世界一おしゃれだ

僕の作るピアスモチーフは世界中の人を幸せにしている

僕の作る手描きのTシャツはどこにも無い凄まじい迫力がある

僕の作る手描きのTシャツは着用した人全員を幸せにしている

今日も作品を売って100万円の収入があった

いつの間にか今月の入金が1000万円を超えている

僕の頭の中にアイデアがあふれている

僕は思考を映像化することが最高に好きである

今日もまた映像が現実になった

今日もまた思考が現実になった

僕の着こなしは唯一無二の世界感があり誰もが誉めてくれるのでとてもうれしく思う

だから人に対してもそれぞれの個性に合った唯一無二の着こなし術を教えている

お洒落になることは良い生き方にも通じる

人の為になる着こなし術を発信し続けることはとてもうれしいことである

僕はそんな良い生き方と世界感がある着こなし術を

言葉にしてYouTube動画で配信している

文字にしてブログに書き続けている

僕が日々行っている動画投稿とブログ投稿は

毎日1万人の人が訪れてくる

僕は自分の考えていることを常にYouTube動画で投稿している

僕は自分の考えていることを常にブログに書き続けている

僕の話す言葉と書いた記事はみんなの為になっているからだ

なぜならば僕の話す内容と書いている記事は

どこにも無く

誰も書いていない

そんな内容の記事であるからだ

人が見にくる動画とは

人に読まれる記事とは

どこにも無く

誰も書いていない

そんなコンテンツだからである

人生の目的

子供のころから僕は生きる目的みたいなものを常に考えていた

そのころから僕は宇宙の中に自分を置いていた

そこで僕が考えていたのは

これはどんなに時が過ぎても変わらない

僕の頭の中にはそのころから

宇宙愛が存在していた

そして大人になった今

あるはずの宇宙愛は

この地球上に反映されていない事がわかった

だから僕の人生の目的は

愛のある次の世界を作ることである

僕の中ではすでに次の世界はでき上がっている

それを世界に広めることが目的なのである

次の世界を作ること

人の想像力は宇宙よりも大きい

そこには愛があるから

人は自らの力で愛を創造できる

だから人は人の想像力は宇宙よりも偉大である

僕は宇宙よりも大きな愛を作っている

常に、、、、、、、、

具体的な話をしよう

僕の作る作品はこの地球に住む人間にとって、何が何でも必要な存在なのである

なぜならば

これだけたくさんの物質があるこの地球上には本当に必要なものがまだ生まれていない

だから僕は必要なのに存在していないモノを作るためにこの地球に生まれてきたのだ

言い方を変えると「愛のあるもの」である

愛とは形のないモノであるから人はかたよったとらえ方をしている

だから本当の意味の愛をわかっている人が少ない

形のある愛の存在を作り人にわかりやすく表現することが僕の仕事である

だから僕は常に愛のある作品を作るのだ

見ただけで愛が理解できるような

触れただけで愛が伝わるような

そんなものを作ることによって

世の中を救うのだ

今、まさに世界は変わろうとしている

本当の愛を理解していない人

救わなくてはならない人

それはこの世の中の強者の側の人間である

愛がわからないために理不尽な行動をして金を儲け弱者を追い詰める

そんな愚かな愛を理解そることができない人々こそ救わなくてはならない

狼のような顔をして弱者をイジメてはいるが

一皮むけば羊のように弱く愚かな人たちである

だから僕はすでに愛を身に着けている弱者の側に立ち

彼らと共に愚かな強者を救うのだ

僕の作品はそのための物であり

やがてすべての人たちが本当の愛を知る日も近い

正義の味方宇宙編

正義の味方はこの世の中には存在しない

それは世の中に善も悪も存在しないからである

なぜならば何かが引き金(トリガー)となり

善に見えるものが

悪に見えるものが

いつ何時位置を変えて逆の立場になるか知れない

善や悪はそれを観る側や観る位置によっても変わってくるのだ

僕が正義の味方である理由は

悪を倒すヒーローの意味ではない

ヒーローオブジャスティスでは無く

サイドオブジャスティスなのだ

弱い者の側に立つのだ

善と悪はなくても

強い者と弱い者は世の中に存在する

そこのあるものは常に側である

時には国境であり

時には差別であり

時には争いである

そこには常に側が存在する

僕はその側の弱者の側に立つ

どんな言い訳をしても

どんな理由があっても

強者が弱者を攻め込んではいけない

なぜならば

何者も君の世界を変えることはできないから

Nothing gonna change your world

何者も僕の世界を変えることはできない

Nothing gonna change my world

宇宙の中に自分を置いてみると

限りなく小さな自分が見える

ぽつんと

自分の中で宇宙を創造してみると

限りなく大きな宇宙が見える

だから人は、人の創造力は

宇宙より大きい

僕は宇宙のど真ん中にいる

そこにいる自分自身は宇宙に中に舞い散る一粒のホコリよりもっともっと小さな存在なのだ

しかもぽつんと独りきりでふわふわと浮かんでいるようである

そこで僕は思考している

その思考は地上にいる時の意識とは全く違う

僕には宇宙のど真ん中で思考することがどんなふうになるのか想像できる

なぜならば

僕は宇宙のど真ん中で想像しているからである

地上で妄想できることの何倍もの広い視野を持った思考がここにはある

宇宙全体を眺めながらする妄想は

妄想でありながら想像でありその空想は

即、創造にすることができるのだ

空想は現実として作りあげられる

イメージが臨場感を持ちリアルになる

宇宙での超臨場感を持ったイメージはすぐにそこに手が届くリアルになる

そして

僕が宇宙のど真ん中で創造したものは

地上の僕のリアルな肉体と共にリアルに存在している

なぜならば

僕の魂は肉体と共に存在しているのだ

この地球上に心と体と魂が一体になって

僕はこの地球上に生きている

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn

デコドルフィンの作品minneにて販売中です
デコドルフィンの作品minneにて販売中です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする