春の匂いを探しながらベルベットイースターを聴く最高の季節

目次
ベルベットイースター

卒園アルバムの制作をしていてやっと終わり一息ついたところです

こんな時一番気を付けなくてはならないことがあるんですが

あなたも経験ありませんか

僕は一区切りの後

必ずといっていいほど

風邪をひくんです

ホッとしたりなんか安心感と一緒に

体の気が緩むんだと思います

********************************

ベルベットイースター.jpg

 

***************************

スポンサード リンク
 

 
 

**************************

大好きなこれからの季節「春」

でも今回は先に風邪をひいていたので

なおすのに一生懸命でした

だからもうひかないと思うんだけど

アッツ!!

インフルエンザもあるからやっぱ気を付けないと、、、

僕は3月生まれで、そのせいか

春が大好き

花粉症でとても嫌な季節でもあるんだけど

3月は別れの季節でもあるし

なんていろいろ考えてるときりがない

そんな嫌なことを差し引いてでも春は一年で一番好きな季節

イースターデーって知ってますか

何でもキリストの復活祭だとか

クリスマスはキリストの誕生日で

ハロウィンはバレンタインはなんて考えてると

日本人は、。いい加減にしろといいたくなるくらいに

西洋の行事が好きですね~~

僕は子供のころはクリスマスは大好きだったけど

今は違う

自分にとってのオリジナルの日があるからだ

それは、ある特定の日というわけではない

ベルベットイースターは僕のクリスマス

ていうか今に始まったことではないんだけど

世間の行事はどうでもよくてまったく興味がないのです

オリジナルにこだわる人間だからってわけではないのだが

一年を通してこれから来る季節が大好き

まだまだ寒くて今は嫌だ

ただもうすぐ好きな季節が来ると思う今がとても良い感じ

それは、おもてに出たとたん春の匂いを感じた瞬間から始まる季節

いつ来るかわからないがあり日突然やってくる必ず毎年やってくる

そんな日が来た時から僕のベルベットイースターが始まるのだ

一年で一番大好きな日

それは一日だけではなく何日も続き

ふと終わる

ベルベットイースター

荒井由実のファーストアルバムの「ひこうき雲」

そのアルバムに挿入されている曲名だ

B面の一曲目

レコードがすり切れるほど聞きまくった曲だ

キリストの復活祭であるイースターデーにちなんで

荒井由実が多摩美時代に出したアルバムだが

曲はもっと前に作られただろう

八王子の呉服問屋に生まれ育った荒井由実は

僕が高校1年の時にこのアルバムでデビューしたのだが

その時からこの曲のとりこになり

それは今でも変わらない

おそらく僕の進路を決めてしまった曲でもあると思う

東京の多摩地区や八王子などの場所

透明な空気感がある曲

ちょっとだけ背伸びした未経験のモノへのあこがれ

それら、自分があこがれていたことのすべてがこの曲

ベルベットイースターには組み込まれていたのだ

僕にとってだが

それが僕のオリジナルにこだわる原点だったと思う

僕が将来に向かって実際に行動に移したのがそのころだ

もちろんそれまでも好きなものはたくさんあった

ロックにあこがれ髪を伸ばしギターを弾き

語りだしたらきりがないので

ここではやめとくが

将来なりたいものに向い具体的な行動を起こした

という意味での原点だったのだ

もともと好きだっただけの絵を習いだし

美大目指しまっしぐらに行動して

歩き始めた

あの曲がなかったらあの時あの曲を聞かなかったら

違うことをやっていたかもしれない

それはそれでよかったかもしれないが

もう後には戻れない

それは、人生のどの瞬間も同じこと

瞬間瞬間が人の人生を決める

あなたにもし、いつかやりたいことがあるなら

それを決めるのはいつかではなく

今でしょ!!

でもなく

瞬間瞬間なのだ

だから僕は自分のオリジナルの日

一年で一番大切な日(日々)

毎年必ずやってくる大好きな日々

それを大切にしたい大切に生きていきたい

僕は、間もなくやってくる気配を感じる

だから今日も大好き

なんか土曜日を待ち焦がれる

金曜日みたいだから

***********************************

そういえば2年前にこんな投稿したっけ

 

***********************************

去年も語ってた

 

***********************************

スポンサード リンク
 

 
 

*****************************

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn