側に立つことの考察どちら側に立つか善と悪|優と劣|小数と多数|二者択一の哲学

デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
側1

究極の側とは己側と他者側に他(ほか)ならない

側とは立場である

どちら側に立つかという言い方もある

これは物理的な側(場所)ではなく心(思考)の立場である

人の立場は心のありようで決まる

生きるも死ぬも自分の位置付けの判断次第で決まるもの

スポンサーリンク

スイスは中立国でありどちらの側でもない

よってどちらにも守られない

よってどちらにも攻められない

よって安心か

決して安心ではない

中立ほど危険なものはない

何処にも所属しないということは

孤独であり孤立しているということになる

よって自分の身は自分でしか守ることができない

だから身を守るために自ら身を守る必要があり

大掛かりな軍備が必要となる

国だけではない

世の中のあらゆるモノに側がある

スポンサーリンク

人は孤独が何より怖いだから側に寄る

真の中立はありえない

それが悪の側か善の側か

善と悪などは

時と場合で立場が変わる

果たして真の

本当の意味での悪の側と善の側は存在するのか

悪とは何か前途は何か

そして果たして僕らは

善なのか悪なのか

スポンサーリンク

人は地球に生まれてきて何を考え

何の為に行動するのか

これから側に関する人の動きを綴っていきたい

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn

デコドルフィンの作品minneにて販売中です
デコドルフィンの作品minneにて販売中です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする