梅雨入り宣言は無くていい思いやりに欠ける季節の情緒を無にする人の無駄な決めつけ

目次
デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
梅雨入り宣言は無くていい

梅雨の定義などはここでは述べません

「梅雨とは」なんてどこにでも書いてあるからはっきり言ってどうでもいいのですが

僕は梅雨にだけなぜ「梅雨入り」なんて言う鬱陶しい言葉があるのかが

不思議でかつ嫌いです

日本には本州を中心にしてほぼ全域で

昔から四季折々の情緒のある美しい言葉や季節の変化が存在します

梅雨もその一つですね

スポンサーリンク


梅雨入りってダサい言葉

5月も終わるころからうっとうしい湿気と共に梅雨が訪れます

僕は湿気が大嫌いで(笑)

夏の熱さは我慢できるというか寒い冬よりは暑い夏が好きです

もっと言うと夏は大好き

ただし、じめじめの湿気が嫌いで

だから一年で一番嫌いな季節と季語は

梅雨

なんでこんな言葉があるんだろうと

毎年毎年この季節が近づくのがいやでいやで、、、

輪をかけて

梅雨入り宣言って何?????

雨の季節「梅雨」があるのはいいですし

いろいろな意味で必要な季節です

しかし

梅雨入り宣言

って何?????

これって言葉としていらないでしょ

梅雨が来たとか

もうすぐ梅雨の季節ですとか

そんなところでいいと思いませんか

気象的にというか

科学的にというか

地球の気候的にというか

日本特有の梅雨という現象があるのは

これはもう何を言ってもしょうがないことなんですが

ただ梅雨入り宣言とか

梅雨明け宣言とか

こんな言葉は意味がないでしょ!!

梅雨明け宣言は言葉としては無意味だと思うが

鬱陶しい季節が終わる宣言だからまだ許してもいいが

(これはあくまでも個人的な意見です)

しかもだよ!!

最近は宣言が外れてあとから訂正したり

なんなのこの、、、無意味さは、、、、

スポンサーリンク


宣言は梅雨だけだ

日本はいろいろな季節の変化があり

日本古来の美しい伝統や文化、風土があり

素敵な国だと思います

季節によって

台風が来たり

雪が降ったり

風が吹いたり

それはもういろいろな情緒盛りだくさんで

だから僕は日本は素敵な国土に恵まれていると思います

しかし台風入り宣言とか

雪降り宣言とか

風吹き宣言とか

こんな言葉で言わないじゃないですか

台風一号

初雪

春一番

こんな言葉だから許せるような

一回だけだから許せるような

しかし

梅雨だけはなぜかうっとうしい

「これから続くからね覚悟しなよ」

みたいな言い回しでしょ

なんでこんなイヤラシイ宣言をするのだ???

スポンサーリンク


思いやり宣言

たとえばだ

九州や沖縄みたいに台風の被害が毎年あるところに住んでいる人

台風1号がきます

とかなら予報としてありがたいでしょ

だけど

台風入り宣言発令

とか言われてしまったら

憂鬱この上ないと思いませんか

たとえば北陸や北海道の雪の被害があるところに住んでいる人

豪雪注意報です

とかなら予報としてありがたいでしょ

だけど

豪雪入り宣言発令

とか言われてしまったら

憂鬱この上ないと思いませんか

もっと思いやりのある言葉を使う方がいいと思いますが

僕だけでしょうか、、、、、、、、

梅雨入り宣言大嫌い

ッていうか意味ないでしょ、、、、

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn

デコドルフィンの作品minneにて販売中です
デコドルフィンの作品minneにて販売中です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする