手描きのTシャツ7★次のステップ描く前にワンポイントアドバイス1

デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
7

さて、今までに手描きでオリジナルのTシャツを作るということで 6回の投稿をしてきました

手描きのTシャツを作るための下準備から描き方まで そして一枚のTシャツを完成させるまでですね

なぜ僕がこのブログを始めたかというと 世の中にない一点物のオリジナルを 自分で作り自分で着るためです

スポンサーリンク

僕には”歩くアート”というポリシーがあります

アートは着る物使う物という僕の生活の、いや人生の(格言) のようなものです

そんな自分が、日々作り続けている身のまわりのモノを 記録していきたくて、、、、

それで、どうせ記録するならば作品の作り方など 自分の経験であみだした物作りの技法を書き綴ってみようと思いました

その第一弾としてこのTシャツを取り上げたわけです

始めたばかりのブログなのですが まだまだ紹介したいアイテムが色々ありますので これから徐々に綴っていければいいなと思っています

また前置きが長くなりました さてTシャツを作った時点でのワンポイントアドバイス 二つありました

一つは、自分の性格にあった描き方とモチーフを選ぶということです これは、Tシャツを一枚仕上げた時点で もともとの自分の性格とあっているかあってないか ということが、これからの作業に影響してくるからです

何も、Tシャツの手描きをする作業に限らず 持って生まれた性格や好き嫌いが ものごとを面白くもつまらなくもするモノですね

ですから僕は、常に自分にあった自分の好きなやり方を選ぶ これが創作の基本だと思っています

ですので、縁あってこのブログを訪れてくれたあなたにも 是非、自分のスタンスで 自分だけのオリジナルの作品作りを楽しんでいただきたい

これこそが、僕のこのブログを開設した目的なのです はじめに作ったTシャツを見て、着て どう思いましたか 振り返り考えてみて思ったことを感じたことを次の作品に活かすことこそ 楽しむための一番大切なことなのです

スポンサーリンク

描き上げたものの上手下手ではなく楽しかったか、やりづらかったかを振り返ってください

そして描いたモチーフが果たして自分が ほんとうに身に着けたい柄だったかを考えてください

自分で気に入ったものを 自分で気に入ったやり方で作る 自分で着る一点物のオリジナルを

自分で作る価値はここにあります 世の中に存在しないモノを創る

自分が気にいったものがなぜないんだろうという疑問が自分を動かすのです

人のために作られた作品や商品には魂が宿っていません

下手なほど自分の作品としての愛着がわくこともあります

うまく描ければ、もちろん最高に満足できるでしょう

大切なことは

自分が好きなやり方で作業する

自分が好きなモチーフを描く

この2点さえしっかり頭に入っていれば 次に作る作品は最高に楽しく作ることができます 楽しくできることが一番ですので、、、、、、、、

次回の投稿は ワンポイントアドバイス2

今回作った線描きにペン画に彩色をしてみましょうということ の説明をしたいと思います よろしくお願いいたします

スポンサーリンク

アートの作品と学びと哲学について一言
突飛工房デコドルフィンではアートの学びと哲学を投稿しております、一言でアートといいましてもいろいろなとらえ方がありますが、ピカソのように作品はモノをではなく物語を売る、シルバーナ・スペラーティのように技術の前に考え方を学ぶそんなサイトにしてゆきたいと思います

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn

デコドルフィンの作品minneにて販売中です
デコドルフィンの作品minneにて販売中です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする