Screenpressoの使い方1|オリジナルイラストのアバターでバナーを作る

目次
Screenpressoの使い方1

パソコンで色々な作業をしていて便利なアイテムを見つけると、何でもかんでも使ってみたくなります、でもその中で、長く続けて使っているものは本当に一握りのアイテムです、僕にとってのグラフィックアイテムは、今日紹介するScreenpresso(エスクリーン プレッソ)とPhotoShop(フォトショップ)、の二つだけです

********************************************

Screenpressoの使い方1.jpg

 

スポンサーリンク

多彩な機能は思ったことをやってくれる

画像キャプチャー、動画キャプチャー、文字入れ、マーク入れ

画像挿入、切り取り、サイズ変更、マーカ機能、クラウド連携

etc.

できることはまだまだありますが

ここにあげたことは

僕がふだん利用している機能です

たくさんあり過ぎて一度には説明できないので

何度かに分けて説明したいと思います

なお、具体的な使い方を丁寧に図説したサイトは色々あります

僕は自分の便利な使い方を文章と動画で説明しますね

基本の無地を作り多活用する

まずはお気に入りの無地を一つ用意しておけば

いろいろ多用できますのでその都度保存して何度も使っています

今日は動画で説明しておりますが

文字入れと自分のアバター画像を無地ボードに挿入する作業です

文字のサイズ、カラー、輪郭カラーサイズ変更、ぼかし、影付け

など色々できます

****************************

Screenpresso.png

 

****************************

画像もいろいろなサイズに変更できます

基本(デフォルト)の保存形式はpngです

pngは一番好きな画像形式で、とても便利です

理由は、背景が透明なので画像の上に載せる画像は

背景のいらない枠がなく綺麗になるからです

ですので制作したグラフィックはjpgとpngと両方の形式で保存しておくと便利です

詳しくは動画で説明しておりますので

Screenpressoのテンプレートを見ながら体験してみてください

動画の出だしで僕のドジるシーンがありますがご勘弁を(笑)

***************************

 

 

*****************************

スポンサーリンク

****************************

PhotoshopとScreenpressoの比較

冒頭で書きましたが僕のグラフィックソフトはPhotoshopとこのScreenpressoがあれば

すべて網羅されます

本当に色々なソフトをかじりましたがほかのソフトは

すぐに使わなくなりパソコンの片すみに眠っています

このScreenpressoは簡単なボード作りに向いています

アイチャッチ画像やサムネイルやブログの挿入画像などは

断然このScreenpressoです

Photoshopはもっと凝った作品などを制作するには向いていますが

手軽に短時間で作業をしてすぐに使いたい画像を作るには

断然便利です

数あるキャプチャーソフトとは比べ物にならないくらい

かゆいところに手が届きます

どれだけ使えるかを徐々に紹介していきますので

今日はこの辺で、、、、、、、、、、、

 
***************************
アートの作品と学びと哲学について一言
突飛工房デコドルフィンではアートの学びと哲学を投稿しております、一言でアートといいましてもいろいろなとらえ方がありますが、ピカソのように作品はモノをではなく物語を売る、シルバーナ・スペラーティのように技術の前に考え方を学ぶそんなサイトにしてゆきたいと思います

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn