山内イグアナ研究所(Yamanouchi Iguana Laboratory)グリーンイグアナの体重の変化50グラムから50日で130グラムになったSVL-体重関係

デコドルフィンの作品が買える店
デコドルフィンの作品が買える店
グリーンイグアナの体重と体長

イグアナの標準体重表(SVL-体重関係)というサイトがあります

イグアナマニアなどの著作者で有名な山内昭、山内多佳子さんのサイトです

スポンサーリンク

Yamanouchi Iguana Laboratory

その中でSVL-体重関係というページがあります

■ SVL-体重関係 ■[イグアナ標準体重表]

https://yil.jp/iguana/data/growth/svlw.htm

イグアナに限らずトカゲ類は体調をはかるのに頭から肛門までを測ります

SVLという表記で

Snout to Vent Length の略で、吻端から総排出口(通常はその後端)までの長さのことです

トカゲはしっぽが切れていたり個体によって長さが違うので

尻尾を入れると成長を把握するのが難しく

このような体長のはかり方をするのです

そしてこのサイトではイグアナの身長と体重の平均値を知ることができるのです

スポンサーリンク

とても便利なサイトですね

トカゲといってもいろいろいますので

当然のことながらすべてを一緒にすることはできません

グリーンイグアナの体重の変化と身長SVLの変化に特化しているのです

僕が飼っているイグアナのソラリス(ブルーイグアナ)は拒食なので

大きさが気になり体重の変化を体重計で量るようにしています

スポンサーリンク

本当は生き物の体重や体長を測るのは好きではないのですが

拒食で医者に通った際に計ってくれて

何となく量る習慣になってしまい、、、、、、

最初に体重を量ったのが50グラム(あくまでも約ですが)

1週間後には70グラム

2週間後には80グラム

最初に体重を量ったのはグリーンイグアナを飼いだして1週間後でした

拒食で強制給餌しながら

2週間で30グラム体重が増えました

30グラムというととても少なく思えますが

50グラムから80グラムになったのですから

だいぶ体重が増えたのですね

50日たった今は体重が120グラムあります

餌を与えた後は130グラム程度ですので

10グラムほどの餌を食べていることになります

あくまでも約(アバウト)ですヨ(笑)

体長(SVL)は約12㎝でしっぽの先までは40㎝ほどで

飼いだした頃と比べてそんなには成長していないように思います

これもアバウトですが、、、

そんな数値をこのサイト

■ SVL-体重関係 ■[イグアナ標準体重表]

で入力してみると

12㎝のSVLで120グラムの場合

SVL 120= (mm)
体重 120 = (g)
オス メス 不明

太りすぎです

となります

ちなみに

体重110グラムでも

太りすぎです

105グラムだと

やや太り気味です

100グラムで

標準体重の±10%以内です

オスの場合となりメスはこれでも太り過ぎになります

ひえ~~~

うちの拒食のグリーンイグアナは超デブじゃんってことになってしまう

ヤバッ!!

餌を与え過ぎか

運動不足か

そういえばそんなに動きまわるわけではないし

しかし普通はあばれる時以外には

そんなに動くことは無いのではないか

やはり餌を少し加減するしかないのか

超悩む、、、、、、、、、

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn

デコドルフィンの作品minneにて販売中です
デコドルフィンの作品minneにて販売中です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする